ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Interview】日々の暮らしを楽しく!日常使いのクラウドファンディング「アイムイン」に大接近

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クラウドファンディングというと、製品開発や社会活動のための資金調達サイトというイメージが強いが、最近は個人レベルで気軽に利用できるサービスも、いくつか登場している。

先ごろリリースされたばかりの「アイムイン」も、その1つ。

誕生祝いや出産祝い、季節のイベントなど、日常レベルのちょっとした行事のために必要な経費を集めることができる、ライトな感覚のクラウドファンディングサービスである。

提供元のSMILABLE (スマイラブル)、代表取締役兼 CEO、澁谷 洋介(しぶや ようすけ)氏に詳しい話を聞いた。

・友だち同士でできる普段使いのクラウドファンディング

Q1:「アイムイン」提供のきっかけについて、お聞かせください。

知り合いと一緒に何か楽しいことをしたいと思って、アイデアをいろいろと出し合っていたんですね。

でも、実際にやろうとすると、声がけやお金集めとかに手間や苦労が結構かかるので、あきらめてしまったことがよくあったんです。

そこで、もし、それらが誰でも簡単にできるサービスがあったら、アイデアが実現しやすくなって、毎日がもっと楽しくなるはず!と思って、アイムインをスタートしました。

Q2:「アイムイン」とは、どんなサービスなのでしょうか。

「アイムイン」は、「友だち同士の普段使いのクラウドファンディング」です。クラウドファンディングと聞くと、何だか難しい話かな、と思うかもしれませんが、「アイムイン」はそんなことはありません。

一般的なクラウドファンディングでは、数百万円や何千万円、はたまた何億円というお金を集める大規模なプロジェクトが主流なので、準備や審査など、クラウドファンディングを始めること自体が一苦労、ということがあります。

しかしながら「アイムイン」は、知り合い同士で何かアイデアを実現したいときに、お金集めや人集めに関するサポートができれば、と思って始めたものであり、誰もが簡単に利用できるサービスになっています。(中略)

特徴として、まず手数料が 10% と安いことがあげられます。一般的なクラウドファンディングの半分ほどです。普段使いのクラウドファンディングをめざしているので、手数料は低く設定しています。

また、思い立ったらすぐに始めてもらえるように、たった3分で企画を作成してスタートできるのも、利点の1つです。

・SNSでのシェアも可!思い立ったら即利用

Q3:本サービスは、日常のどんな場面で活用が期待できますか?

バースデープレゼントや結婚祝いのギフト代集め、歓送迎会やイベントの会費集めなど、(日常的に)よくあることに使えます。(中略)

誕生日を例にすると、「友だちのために誕生日パーティーを開いてお祝いしてあげたいとけれど、何人参加してくれるか?」「プレゼント予算は、いくら用意できるか?」といったことが不安なときに、誕生日パーティーの参加代とプレゼント代を事前に集める企画を、「アイムイン」で作ることができます。

SNSによるシェアも簡単にできるようになっているので、メンバーに声をかけつつ、同時にお金を出してもらうことが可能です。

Q4:今後の展開について、教えてください。

「アイムイン」の利用機会はたくさんあるということを、事例やアイデア例などを交えて、もっとお伝えしていくつもりです。また、サービスをより身近に感じてもらえるよう、アプリも提供していきたいと考えています。

1人ではできないことも、友だちと力を合わせれば、アイデアや思いをカタチにできるはずです。

何かアイデアを思いついたら、「アイムイン」で企画を作って、SNSで友だちにシェアしてみてください。きっと協力してくれる友だちを、見つけることができると思います。

アイムイン

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP