体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

たった1分間でOK!「5つの瞑想方法」が、アメリカで人気沸騰中

生活・趣味
150514_mini-medit3

「瞑想する」というと、どんなイメージを思い浮かべるでしょうか。朝早く起きて、静かな場所にいき時間をとって正しく座る…厳格なルールがあり、とっつきにくいイメージなのでは?
じつはそれは大きな間違い。瞑想は、とてもシンプルなもの。それは、何かに心を集中させることです。

ライフスタイルメディア「MindBodyGreen」の記事では、そんな瞑想のハウツーをわかりやすく紹介しています。これならすぐにでも実践できそうです。

meditation

1分でできる瞑想ってナニ?

時間がない…ただ座っているだけなんて無理…など、瞑想ができない理由はいろいろあります。でも、そんな人にオススメの瞑想方法があります。しかも、わずか1分(!)でできる驚きの方法です。難しく考えることはありません。毎日、ほんの少しの時間を瞑想に充てることで、あなたの生活はグッと良くなります。

私たちは、現代社会において様々なストレスを抱えています。瞑想は、そんなストレスの解消にも役立つのです。それでは、どのような時に瞑想を実施すればよいのでしょうか?

朝目覚めた時
信号待ちをしている時
スーパーのレジ待ちをしている時
子どもを迎えにいき、待っている間
食事の前
お風呂の中で
ストレスの溜まる会議の後
就寝前
その他、あなたが必要と感じた時

瞑想することを忘れないように、目につく場所にメモを貼っておくのも手です。たった1分でできる5つの瞑想を今日からあなたの生活習慣に取り入れてみては?

how to meditation

 01.
60秒間
呼吸を意識的にゆっくりする

空気を深く吸い込み、その秒数を数えます。多くの人は、3〜5秒かかりますが、ここで秒数はさほど重要ではありません。個々に、自分に合った長さで吸い込み、吐き出しましょう。タイマーなどをセットして60秒間、この動作を繰り返しましょう。

02.
吸って、吐いて…
回数を数えながら呼吸する

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会