ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

桐嶋ノドカ、メジャー決定後の決意「今生きている自分を大切にしよう」を込めた新曲披露——OTOTOYライヴ・レポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月11日(月)、渋谷WWWにて桐嶋ノドカのコンベンションライヴが行われた。開演を目前にしてフロアが観客で埋まっていく。時間が迫るにつれ関係者も多く集まってきた。「さて、どんなもんだ?」そう言っているかのような視線も感じる。会場は、普段は感じられないぴりりとした緊張感が漂っていた。

バンド・メンバーと共に桐嶋ノドカが登場し、演奏がスタート。躍動的なバンド・サウンドとサビの桐嶋の伸びやかな歌声によって張り詰めた空気は一気に吹き飛ばされた。「ボーダーライン」を皮切りに、OTOTOYでも配信している「Wahの歌」など6曲を歌い上げていった。

ラスト1曲を残し桐嶋は「私、大学を卒業して歌で生きていくことを決めたんですけど、そう思えば思うほど大好きだった歌うことや今まで歌ってきたことが汚れていっちゃう気がして、歌うことをやめようと思ったことがありました。そんななかでメジャー・デビューが決まって、気持ちが変化したんです。生きている限りは進み続けなきゃいけない。だから、今生きている自分を大切にしようって。そのとき、これから歌う曲を書きました」と語り、ティザー映像にも使われている新曲「風」を歌った。力強いビートと開放感のあるサウンドがまるで音が体をすり抜けていくように感覚に陥った。大きな決心が込められたこの曲は、静かな中に熱がこもっており桐嶋の内なる強さを感じられた。

7月29日にメジャー・デビュー・ミニ・アルバム『round voice』のリリースが決定している。凄まじく成長し続けている桐嶋ノドカは、これから日本のポップスを変えていくに違いない。

がんばれ、のんちゃん! (佐久間望)

〈桐嶋ノドカ コンベンションライヴ〉
2015年5月11日(木月)渋谷WWW

01. ボーダーライン
02. キミのいない世界
03. END
04. Wahの歌
05. 世紀末のこども
06. 柔らかな物体
07. 風

◼︎リリース情報
桐嶋ノドカ
メジャー・デビュー・ミニ・アルバム『round voice』
発売日 : 2015年7月29日(水)
収録曲 :
01. 風
02. キミのいない世界
03. ボーダーライン(album ver.)
04. Wahの歌(album ver.)
05. 世紀末のこども

・『round voice』特設サイト
http://nodokakirishima.jp/debut_special/main.html

・桐嶋ノドカ オフィシャルサイト
http://nodokakirishima.jp/

・OTOTOY特集 : 連載「大学生、佐久間望が追いかける桐嶋ノドカ」file.1
http://ototoy.jp/feature/2014030500

photo by yoshiharu ota

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP