ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

酒が飲める酒が飲める酒が飲めるぞー。プロ野球ビールが美味しい試合まとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

酒が飲める酒が飲める酒が飲めるぞー。プロ野球ビールが美味しい試合まとめ

 首位を走るDeNAにさらなる援軍!? 本日5月14日の横浜スタジアムで行われる、対中日戦はビール半額デーだ。通常価格700円の生ビールが350円、520円の缶ビールが260円で飲むことができる。もちろん、何杯飲んでもこの価格となっている。ビール目当てでも横浜スタジアムの観客が増えれば、その声援が選手への後押しになるはずだ。

 日に日に気温も高くなり、ビールが美味しい季節。これからは他のスタジアアムでもビール半額デーやビールが美味しく飲める企画が目白押しだ。代表的な例をチェックしてみよう。

◎札幌ドーム

 6月12日(金)のDeNA戦(セ・パ交流戦)でビール半額デーが実施される。なんと通常価格の半額よりお得な1杯300円(通常650円)だ!

 札幌ドームではこの他にも、毎年夏にビアガーデン会場が設置される。今年の予定はまだ発表されていないので、ファイターズファン・ビールファンは今後の予定を要チェックだ!

◎楽天koboスタジアム

 こちらはビールが美味しく飲める企画をご紹介。6月26日(金)~7月12日(日)の間の8日間(ソフトバンク戦、日本ハム戦、オリックス戦)、スタジアム正面広場で「世界のビールと肉まつり」が実施される。

 この間、100種類以上の世界のビールが大集合し、価格は全て500円。さらに「ビールといえば肉!」「肉といえばビール!」ということで、世界の肉料理も大集合する予定だ。昨年よりもパワーアップして開催するとのことなので、今から予定しておこう。

◎神宮球場

 毎年人気の神宮球場ビール半額デー。今年は7月2日(木)の阪神戦、7月30日(木)の広島戦、8月25日(火)の巨人戦の3試合で実施される。

 神宮球場が太っ腹なのは、通常価格750円の生ビールが350円と、半額以下になっている点だ。開催当日は通常の売店に加え、特設売店を設置されるので、つば九郎のようなビール腹も夢じゃない!?

 この他、スタジアムによっては「ビール飲み放題付きシート」を発売したり、ビアガーデン企画を計画していたりと、スタジアムとビールは切っても切れないの関係だ。東京ドームやQVCマリンフィールドでも毎年夏にはビール半額デーを開催しているので、気になる方は好きな球団やスタジアムの予定をチェックしよう。

 ちなみに、本日ビール半額デーを開催する横浜スタジアムでは、7月22日(水)のヤクルト戦でもビール半額デーを実施する予定だ。

 5月の『週刊野球太郎』では、『プロ野球格差対決2015』と題し、体格差、年棒差、出身地、境遇といった、さまざまな格差対決を特集! 雄平vs.新井貴浩、三浦大輔vs.松中信彦、西川遥輝vs.石川雄洋……これらは一体、どんな格差対決でしょうか!?

 『高校野球&ドラフト候補選手名鑑』では、センバツ優勝の敦賀気比、準優勝の東海大四へ独占野球部訪問を敢行! 5月上旬に公開します。

※リンクが表示されない場合は、http://yakyutaro.jp/をコピーしてアクセスしてください。
※『週刊野球太郎』と『高校野球&ドラフト候補選手名鑑』は、auスマートパス、Softbank、ドコモSPモードに対応しています。

■関連リンク
オリックスに新しい風を吹かせる西野真弘!小さくたって負けない、背が小さい選手が必要な理由
ゆとり世代の教育もお手のもの!? いまもなお若手を開花させる、球界の名伯楽たち
期間限定で最高レア度! 入場者限定オリジナルユニフォームをゲット!!

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。