ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

KDDI、LTE-AdvancdedやWiMAX 2+に対応した10.1インチタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

KDDI は 5 月 14 日、au タブレットの 2015 年夏モデルとして、Sony Mobile 製 Android タブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」を正式に発表しました。発売時期は 2015 年 7 月中旬です。Xperia Z4 Tablet SOT31 は、厚さ 6.1mm、質量 393g の薄型軽量設計のボディに、10.1 インチ 2,560 × 1,600 ピクセル(WQXGA)の IPS 液晶ディスプレイや 64bit 対応の Snapdragon 810 オクタコアプロセッサを搭載した Sony Mobile のグローバルモデル。KDDI 版は、下り最大 225Mbps の LTE-Advanced キャリアアグリゲーションや下り最大 220Mbps の WiMAX 2+ キャリアアグリゲーション、ワンセグ・フルセグ、IPX5 / 8 の防水、IP6X の防塵などに対応しています。Xperia Z4 Tablet では、Bluetooth で従来の 3 倍のデータ転送量を実現し たSony の高音質技術「LDAC」に対応しました。このほか、S-Foruce サラウンド対応のステレオスピーカー、デジタルノイズキャンセリング機能、DSEE HX、ハイレオ音源の再生、PS4 リモートプレイにも対応しています。Xperia X4 SOT31 向けにはタブレットでノート PC のような操作スタイルを実現した専用キーボード(別売)が提供されるほか、au スマートフォンと連携してスマートフォンのメールや着信をタブレットに表示したり、返信できる新アプリ「au シェアリンク」もプリインストールされています。このほか、3GB RAM、32GB ROM(Micro SD 最大 128GB)、背面に 810 万画素カメラ、前面に 510 万画素カメラを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.1、DLNA、Miracat、NFC などに対応しています。カラバリはブラックとホワイトの 2 色。OS:Android 5.0(Lollipop)サイズ:254 x 167 × 6.1mm、質量 393gディスプレイ:10.1 インチ、解像度 2,560 × 1,440 ピクセル(WQXGA)、TFT 液晶(Triluminos ディスプレイ)、1,677万色プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 810 MSM8994 2.0GHz オクタコア、Adreno 430 GPUメモリ:RAM 3GB、内蔵ストレージ 32GB、microSD / microSDHC / microSDXC(最大 128GB)リアカメラ:約 810 万画素(Exmor RS イメージセンサー、AF、フル HD 動画撮影、8 倍デジタルズーム)フロントカメラ:約 510 万画素(Exmor R HD 動画撮影)通信速度:3G(下り最大 9.3Mbps)、LTE(下り最大 225Mbps)、WiMAX2+(下り最大 220Mbps)ワイヤレス通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz 帯)、Bluetooth v4.1、NFC、Miracast、Wi-Fi Direct、DLNA(DTCP-IP 対応)、LDAC外部端子類:3.5mmオーディオジャック、Micro USBバッテリー:6,000mAh通話時間:通話機能なし待受時間:測定中auスマートパス:○おサイフケータイ:×テレビ機能:ワンセグ、フルセグ赤外線通信:×耐久性:防水(IPX5 / 8)、防塵(IP6X)テザリング:○(Wi-Fi は最大 10 台)WIN HIGH SPEED:○4G LTE:○LTE-Advanced(CA):○WiMAX2+:○au VoLTE:×グローバルパスポート:○(LTE / GSM / UMTS)Source : KDDI


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、「Xperia Z4 SOV31」を正式発表、6月中旬に発売
Google、Android版Googleドライブをv2.2.183.15にアップデート、パフォーマンスやPDF閲覧機能を改善
「LG G Pad X」とされるLGタブレットの画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。