ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スティーヴン・タイラーが“カントリー・シングル”を配信限定リリース「ナッシュヴィルは俺の新しいガールフレンド」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
スティーヴン・タイラーが“カントリー・シングル”を配信限定リリース「ナッシュヴィルは俺の新しいガールフレンド」

 エアロスミスのフロントマン、スティーヴン・タイラーが5月14日に配信限定シングルでカントリー・シングル「ラヴ・イズ・ユア・ネーム」をリリースした。

 米人気テレビ番組『アメリカン・アイドル』の審査員としてもすっかりお馴染みのスティーヴン・タイラーはこのソロ・プロジェクトのためにテイラー・スウィフトなどを擁するカントリー・ミュージックを中心とした一大勢力であるレコード会社『BIG MACHINE』の傘下にあるレーベル『Dot Records』と契約。1月からナッシュヴィルに滞在し、ミュージシャンやソングライター達と交流を深め音楽制作を行っていた。

 リリース・スケジュールは未定ながら、自身初となるソロ・アルバムからの最初のシングルがこの「ラヴ・イズ・ユア・ネーム」だ。“カントリー・シングル”とも称されたこの楽曲はダン・ハフによりプロデュースされ、ナッシュヴィルの『BLACKBIRD』スタジオにてレコーディングされた。この楽曲に関してスティーヴンは以下のように発言している。

 「テネシーに向かって、最初にスタジオに入ったその日にレコーディングをした曲が最初のシングルになったんだ。そして、ナッシュヴィルは俺の新しいガールフレンドになったんだ。ひょっとしたらこれを“ビギナーズ・ラック”と呼んでもいいのかな。」

◎「ラヴ・イズ・ユア・ネーム」
iTunes:http://apple.co/1Iz7K4d

関連記事リンク(外部サイト)

映画『シン・シティ』サントラ曲メイキング映像が公開、エアロスミスのS・タイラーもハイテンション
スティーヴン・タイラー、街に繰り出し大道ミュージシャンとジャム
スティーヴン・タイラーが小さな“カフェ”にサプライズ登場

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。