ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

indigo&ゲス乙女。の同時リリースシングルのジャケット写真が解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 川谷絵音がフロントマンを務めるindigo la End、ゲスの極み乙女。の2バンドが6月17日に同時リリースするシングル「悲しくなる前に」/「ロマンスがありあまる」のジャケット写真が公開された。

 indigo la End「悲しくなる前に」のジャケット写真では、新進女優の桜井ユキを起用。衣服を着用したままバスタブ内で女性が濡れ浸っている構図によって、衝動的な悲しみ・切なさを象徴的に表現しているとのこと。indigo la Endのジャケット写真では、楽曲の世界観にフィットする若手女優やモデルを起用することが多く、これまでに波瑠、森川葵などが登場。

 また、ゲスの極み乙女。「ロマンスがありあまる」(岡田将生・染谷将太 出演映画『ストレイヤーズ・クロニクル』主題歌)は10万枚のトランプを使用して撮影された。10万枚もの大量のトランプを使用する事で、タイトルに因む“ありあまる”感を演出。タイトルの“ロマンスがありあまる”という文字も全てトランプで制作され、真っ白な衣装を着たメンバーにトランプが舞っているロマンティックなテイストに仕上がっている。

 そして、本日5月14日より、indigo la End「悲しくなる前に」、ゲスの極み乙女。「ロマンスがありあまる」が全国のラジオで同時オンエアスタートしている。

◎リリース情報
ゲスの極み乙女。「ロマンスがありあまる」
2015/06/17 RELEASE
<初回限定ゲスなトランプ盤:CD+GOODS>
WPCL-12150 1,600円(tax out.)
<通常盤:CD ONLY>
WPCL-12151 1,200円(tax out.)

indigo la End「悲しくなる前に」
2015/06/17 RELEASE
WPCL-12152 1,200円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

indigo la End&ゲスの極み乙女。が同時シングルリリース決定
ゲスの極み乙女。がしゃべくりに出演、休日課長の春闘に川谷絵音がソロ活動を否定?
ゲスの極み乙女。「私以外私じゃないの」MVが解禁、能楽堂を舞台にシュールな世界観と謎の女性に注目

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP