ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

かわいくて切ない! Twitterで話題の「一人暮らしのOL」に共感の嵐

DATE:
  • ガジェット通信を≫

かわいくて切ない! Twitterで話題の「一人暮らしのOL」に共感の嵐
 Twitter上である一人暮らしのOLが話題だ。このOLは、黒川イ衣一(イイイ)さんこと黒川竜浩さんが作ったキャラクターで、彼女の些細な日常のひとコマがイラストになっている。

 かわいらしいタッチのイラストで、何もかもが嫌になってしまった様子や泣きながらカレンダーを剥ぎとる様子、日曜日に変な格好でジュースを飲んで来たる月曜日にあらがう様子など、会社勤めをしたことのある人ならば誰もが感じたことのあるやりきれない気持ちが描かれている。

かわいくて切ない! Twitterで話題の「一人暮らしのOL」に共感の嵐

かわいくて切ない! Twitterで話題の「一人暮らしのOL」に共感の嵐

 こういった切ないシチュエーションとかわいいイラストが絶妙にマッチしており、ネット上でも「独身リーマンも大体同じなんだよなぁ」「ちからいっぱい抱きしめてあげたくなる」「なんか目から汗が…可哀想で好き過ぎます…!」といった声が寄せられた。

 今回、この「一人暮らしのOL」作者の黒川さん本人に、彼女の誕生秘話や制作に関する思いを尋ねてみた。

 そもそも、この「OLちゃん」はTwitterに流れてくる声から誕生したものだという。「仕事を含めたいろいろなことがきっかけで『生きるのが嫌だな』といった思いを抱えている人が結構いるなぁと感じていました。そういう方を励ます方法はないかなと考えていたんです」と語る。

 彼らは自分を客観視できるようになることで、勇気づけられるのではと考えた黒川さんはOLちゃんを描き始めた。

 イラストを描く際には、大げさな演出を極力抑え、控え目に見せることを心がけているそう。「ある程度の誇張はありますが、基本的にはOLちゃんのそのままの感情が伝わるように描いてます」と黒川さん。OLちゃんのストレートな思いが、見る側の心にもスッと伝わってくるのかもしれない。

 大型連休も終わり、五月病に悩まされる人も多いこの時期。OLちゃんと同じく、働く社会人に向けて「どんなに恵まれた環境にいて、どんなにいい友人から励まされたとしても、なぜか元気になれないときがあると思いますが、そういう瞬間の自分をむやみに責めないでほしいなと思います」といった温かいメッセージを寄せてくれた黒川さん。

 なんとなくいろいろなことに憂鬱になりやすいこの時期、泣きながらも健気に毎日を生きるOLちゃんを見て、ゆっくりでもいいので仕事に向かう元気を蓄えてほしい。

(相場龍児)

■関連リンク
黒川竜浩さんTwitterアカウント
黒川竜浩さんホームページ「ビルとビルの隙間」
デカすぎると話題の「やきとり缶」

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。