ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungの次期Gearスマートウォッチは1.18インチの円型ディスプレイを搭載、Gear SDK内のドキュメントより判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が開発者向けにリリースしたウェアラブルデバイス用の Gear SDK に同社の次期スマートウォッチ「Gear A(Project Orbis)」と思われる円型ディスプレイ機種の詳細が記されていました。Gear SDK の中で発見された未発表のスマートウォッチ「The Next Gear」は、1.18 インチ 360 x 360 ピクセルの円型ディスプレイを採用しています。画像をご覧の通り、本体はメタルボディで、右側に竜頭型のボディがあります。UI は画面の向きに応じて回転する円型ディスプレイに適した内容で、タッチスクリーンをタッチすることのほかに、ベゼルをなぞるだけでスクロールや音楽の操作、ボリュームの調節などを行える模様。また、スペック一覧によると、The Next Gear は Wi-Fi、Bluetooth、GPS、心拍センサーなどを搭載しており、2G / 3G モデルとそうでないモデルが用意されています。Source : SamMobile


(juggly.cn)記事関連リンク
米Sprint、「Nexus 5」用のAndroid 5.1.1を数日以内に配信予定
NTTドコモ、スマートフォンの写真をフォトブックにして配送してくれる新サービス「フォトコレクションプラス」を5月21日ひょり提供
NVIDIA、SHIELD向けのGRIDゲームサービスに1080p@60fpsオプションを追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。