体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

生体認証スマホやAndroid搭載ガラケーなど夏モデル10機種とPonta連携の『dポイント』を発表 ドコモ2015夏発表会レポート

生体認証スマホやAndroid搭載ガラケーなど夏モデル10機種とPonta連携の『dポイント』を発表 ドコモ2015夏発表会レポート

NTTドコモは5月13日、『NTTドコモ2015夏 新サービス・新商品発表会』を開催。夏モデルとしてAndroidスマートフォン6機種とタブレット2機種、Androidを搭載する携帯電話2機種の計10機種を発表したほか、Pontaと連携するポイントサービス『dポイント』など新サービスを発表しました。登壇者はNTTドコモ代表取締役社長の加藤薫氏。前半かなりの時間を割いて『dポイント』が大々的に発表されましたが、まず夏モデルの端末から発表会の模様をレポートします。

虹彩認証システム搭載の『ARROWS』が登場

docomo150513_2

夏モデルのトピックの一つとして発表されたのが“生体認証”。人間の身体的特徴を利用して本人認証する機能により、IDやパスワードの入力や管理の手間が省ける生体認証を、5月下旬からドコモのサービスのログインや決済に利用可能にすることを発表しました。

docomo150513_3

人間の瞳の“虹彩”をID代わりに認証する“虹彩認証”システムをスマートフォンで初めて採用するのが富士通製の『ARROWS NX』。3月の『Mobile World Congress 2015(MWC2015)』に出展された試作機は、ガジェット通信でもレビューをお届けしました。

『マイノリティ・リポート』の世界はすぐそこ!? 富士通が試作した“虹彩認証”システム搭載スマートフォンがどこまで認識できるか試してみた
http://getnews.jp/archives/924637[リンク]

docomo150513_4 docomo150513_5 docomo150513_6

『ARROWS NX』は虹彩認証のほかにも2150万画素カメラ、オクタコアプロセッサを搭載するハイスペック端末。試作機よりもコンパクトなサイズに虹彩認証のシステムを実装している点が印象的でした。OSにAndroid 5.0、5.2インチのWQHDディスプレー、32GBのROM(内蔵メモリー)と3GBのRAM、3120mAhバッテリーを搭載します。5月下旬の発売を予定。

1 2 3 4 5 6 7次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。