ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

癒し効果抜群!?おウチで絶景を独り占めできる“デジタル窓”とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

窓の外には青い海や豊かな緑…なんて生活は皆の憧れだが、実際には窓を開けると隣家が間近に…なんて人も多いのではないだろうか。

そんな人に嬉しい、おウチにいながらちょっとしたリゾート気分を味わえる「Atmoph Window(アトモフウィンドウ)」が、元任天堂社員らによって開発された。

・圧倒的な美しさの4K映像

アトモフウィンドウは“世界初のスマート・デジタル窓”で、美しい4K映像とリアルなサウンドが流れる27インチの縦型ディスプレイ。

映像は、青い海、森や小川、きらめく都市の夜景をはじめ、世界各地のライブストリーミング映像など200種類以上を予定。

心を打つ絶景の数々に、癒やされること間違いなしだ。

映像はスマートフォンで簡単に切り替えられるほか、朝は爽やかな新緑、夜は美しい夜景なんて自動切り替えも可能。

・時計や天気予報も表示

また、時計、カレンダー、天気予報など、毎日チェックする情報を表示しておくこともでき、Googleカレンダーとの自動同期、鳥の声など爽やかなアラームで起床するなんて使い方もできる。

・さりげなく生活に溶け込む

絵画のようなインテリア性と、時計や機能性を兼ね備えたアトモフウィンドウ。壁掛けはもちろん、サイドテーブルやキッチンカウンターに立てかけることもでき、さりげなく日常を彩ってくれる。

・Kickstarterにて予約受付中

6月11日までクラウドファンディングサイトのKickstarterにて出資者を募っており、399ドル(約4万8000円)でアトモフウィンドウ1つが贈呈される。

ちょっと値段が高めだが、小売り価格は699ドル(約8万4000円)を予定しているので、かなりお得なプランとなっている。出荷は2016年3月頃を予定。

Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/atmoph/atmoph-window-your-room-can-be-anywhere

インテリア(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP