ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【RockCorps supported by JT 2015】開催&出演アーティスト第一弾発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【RockCorps supported by JT 2015】開催&出演アーティスト第一弾発表

 4時間のボランティア活動することで、スペシャルライブのチケットが手に入る、新しい取り組みのボランティアプロジェクト【RockCorps】が今年も開催されることが決定し、中島美嘉が出演することが発表された。

 福島県で2014年に第1回を迎えた本プロジェクトには、東日本大震災の復興支援のために全国から4,478人が集まり、活動時間数のべ17,912時間もの支援活動が行われた。このボランティアプロジェクトの締めくくりである参加者限定のスペシャルライブ【Celebration】には、May J.やコブクロ、flumpool、さらに海外からはNE-YOが出演した。

 2回目の開催となる【RockCorps supported by JT 2015】の記者会見が5月13日に行われ、主催者代表のスティーブン・グリーン氏、福島県知事の内堀雅雄氏、そして特別協賛であるJTの取締役副社長、宮崎秀樹氏が本プロジェクトの目標や復興への願いを語った。ボランティア活動をすると、ライブに参加できるという本プロジェクトの狙いについてグリーン氏は「音楽は万国共通。音楽を通じて、人々にボランティアに関わるきっかけを与えたい。また、21歳の若者でも地位の高い人でも、誰もが平等の4時間のボランティアをすることで参加した人々が結びつくことが魅力だ」と語った。また、本プロジェクトをどう復興につなげるのかという問いに内堀知事は「福島県外から来た人が福島の現状を理解して発信することはプラス効果になる。また、県内の人達がボランティア参加者から元気をもらい、復興に向かって笑顔になれることも大きな点だ」と、人との関わりが持つ大きな力が復興の支援になると説明した。

 会見では、本プロジェクトの目玉である【Celebration】の出演アーティストが発表され、第一弾として中島美嘉が参加することが分かった。参加にあたって中島は「“音楽の力を通じて、社会貢献に呼びかける”素晴らしい試みだと思います。このイベントに参加させていただけること、非常に嬉しく思っています。ボランティア活動に参加される方々を迎えてのライブ、皆さんに敬意を持って一曲一曲、心を込めて届けていこうと思います。当日皆さんとお会いできることを楽しみにしています」とコメントした。

◎イベント概要
【RockCorps supported by JT 2015】
ボランティア参加登録期間:2015年5月13日(水)~9月4日(金)(予定)
ボランティア実施期間:2015年5月31日(日)~9月5日(土)
参加資格:満20歳以上 ※ボランティアイベント参加時点
実施場所:岩手県、宮城県、福島県、首都圏
詳しくはhttp://rockcorps.yahoo.co.jp

【Celebration】(ライブイベント)
日時:2015年9月5日(土)開場14:00/開演15:00/終演19:00(予定)
場所:福島県あづま総合体育館
参加資格:【RockCorps supported by JT 2015】実施のボランティアイベント参加者
出演:中島美嘉 ※アーティストは順次発表予定

関連記事リンク(外部サイト)

中島美嘉 春リリースの企画盤より、付属DVD映像“一万人の雪の華”の一部をネット公開
【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015】第1弾出演アーティスト発表
音楽ジャケの祭典【Music Jacket Gallery 2015】にて、信藤三雄とピーター・バラカンのトークショーが決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。