ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、210g 最軽量の7インチLTEタブレット「AQUOS PAD SH-05G」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは 5 月 13 日、ドコモタブレットの 2015 年夏モデルとしてシャープ製 Android タブレット「AQUOS PAD SH-05G」を発表しました。発売時期は 7 月中旬です。AQUOS PAD SH-05G は、同日発表された「AQUOS ZETA SH-03G」や「AQUOS EVER SH-04G」と同様に、ディスプレイ外枠をできる限り削ってスリム化を図った「EDGEST」デザインが特徴の 7 インチタブレットで、SH-05G の筐体サイズは 174 x 104 x 8.0mm、質量はわずか 210g です。前作「AUQOS PAD SH-06F」よりもわずかにコンパクトで軽くなっています。主要スペックは、7 インチ 1,920 × 1,200 ピクセル(WUXGA)の IGZO 液晶(S-pureLED 採用)、Snapdragon 810 MSM8994 2.0GHz オクタコアプロセッサ、2GB RAM、32GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 210 万画素カメラ、3,900mAh バッテリーを搭載。かなりハイスペックです。このほか、ワンセグやフルセグ、NOTTV、おサイフケータイ(NFC)に対応しています。SH-05G は音声通話にも対応しており、NTT ドコモが同日発表した Android ケータイ「SH-06G」と PASSNOW アプリで連携できるようになっています。OS:Android 5.0(Lollipop)サイズ:174 x 105 x 8.0mm、質量 210gディスプレイ:7.0 インチ、解像度 1,920 × 1,200 ピクセル(WUXGA)、TFT 液晶(IGZO)、1,677万色プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 810 MSM8994 2.0GHz + 1.5GHz オクタコア、Adreno 430メモリ:RAM 2GB、内蔵ストレージ 32GB、microSD / microSDHC / microSDXC(最大 128GB)リアカメラ:800 万画素フロントカメラ:210 万画素FOMA ハイスピード(HSPA):下り最大 14Mbps、上り最大 5.7MbpsLTE:下り最大 225Mbps、上り最大 50Mbps(Premimu 4G 対応)ワイヤレス通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz 帯)、Bluetooth v4.1、NFC(TypeA/B)、Miracast、Wi-Fi Direct、DLNA(DTCP-IP 対応)外部端子類:3.5mm オーディオジャック、micro USBバッテリー:3,900mAh実使用時間:未定ハイレゾ再生:○LTE / Wi-Fi の同時利用:○TD-LTE:×LTE 700MHz 帯:○ ※B17 のみ対応生体認証:×緊急省電力モード:×spモード:○ドコモメール(クラウド):○おサイフケータイ:○(NFC)テレビ機能:ワンセグ、フルセグ、NOTTV耐久性:防水(IPX5 / X7)テザリング:○おくだけ充電(ワイヤレス充電):×VoLTE:○WORLD WING:○Source : NTT ドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、ミッキウィンドウカバー付きのディズニースマートフォン新モデル「Disney Mobile on docomo DM-01G」を発表
NTTドコモ、EDGESTデザインを採用した5インチスマートフォン「AQUOS EVER SH-04G」を発表
NTTドコモ、5.5インチIGZO液晶&Snapdragon 810を搭載した「AQUOS ZETA SH-03G」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。