ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

日本人イケメンYouTuber“うみくん”直接交渉で【ジャパンエキスポ】オフィシャルレポーターに

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
日本人イケメンYouTuber“うみくん”直接交渉で【ジャパンエキスポ】オフィシャルレポーターに

 今年の7月2日~5日にフランスのパリで行われるヨーロッパ最大の日本文化とエンターテイメントのフェスティバル【ジャパンエキスポ2015】。そのオフィシャルレポーターに日本人アーティストのうみくんが決定した。

 【ジャパンエキスポ】とは2000年からフランスのパリで行われている日本のアニメ及び伝統文化、そして「今」の日本文化に特化したヨーロッパ最大の日本文化とエンターテイメントの祭典で、2014年には来場者数が24万人を超える規模となっており、過去にはきゃりーぱみゅぱみゅ、ももいろクローバーZなどがゲストとして参加している。

 今回、日本人イケメンYouTuberうみくんがオフィシャルレポーターに決定。うみくんはYouTubeなどに様々な動画を投稿するいわゆるYouTuberだが、実は東京音楽大学声楽科を卒業している本格派アーティスト。ちなみに教員免許も保有している。そんな彼が、起用に至った経緯が面白い。うみくんは【ジャパンエキスポ】へ出演するべく、自ら【ジャパンエキスポ】事務局にアポイントも取らずに出向き、直接出演交渉を開始したのだ。最初は全く相手にされず門前払いをくらうも、事務局は次第にその熱意に負けて少しずつ彼に惹かれ始める。すると、これまでにうみくんがYouTubeなどにアップしてきた動画と彼の持つポテンシャルに興味を持った【ジャパンエキスポ】サイドがオフィシャルレポーターの大役を逆オファーし、今回の参加が実現した。

 この様子はすべてYouTubeにアップされていて、アポなしで【ジャパンエキスポ】事務局に乗り込み、オーディションを受ける姿や、【ジャパンエキスポ】に出発するまでの生活を自撮りしたおもしろチャレンジ動画が【Japan Expo に行きたい!!】というタイトルで毎週YouTubeにアップされている。そしてさらに、今度はそのおもしろチャレンジ動画がTOKYO MXの番組プロデューサーの目に留まり、その動画がYouTubeのみならず、なんと地上波テレビでも放送が決定した。

 昨年の24万人を上回ることが予想される【ジャパンエキスポ】の来場者に対してうみくんがどのようなインパクトを与えるのか非常に楽しみだ。日本でブレイクする前に今回フランスでブレイクして日本に逆輸入される日も近いか?! なお、うみくんのオフィシャルホームページでは現在ファンクラブ会員を募集しており、入会すると会員限定の「ありがとう またね」のミュージックビデオが視聴できる(近日公開予定)。

関連記事リンク(外部サイト)

坂本龍一の名盤たちがiTumesにて配信スタート
Perfume 武道館4daysや広島凱旋公演、フェス含むアニバーサリースペシャル10daysライブ&イベント開催決定
きゃりーぱみゅぱみゅ 9万人動員した初のアリーナツアー映像作品の全貌解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。