体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

心理学者が指摘した、クリエイターにありがちな「10の矛盾」 一般人にはわからない?

150512_creative

内向的で外向的。保守的だけど、革新的。謙虚だけど自分に自信がある。クリエイティブな人が心の中で抱えている矛盾をご存知でしょうか。ここでは、「Fast Company」に掲載されたクリエイティブな人に共通する10の矛盾という記事を紹介します。

この記事は、心理学の権威であるミハイ・チクセントミハイ教授の著書『Creativity』を参考にまとめられたもの。クリエイティブな人と一般人との違いを一言で表すなら“複雑さ”だと指摘します。彼らの中には、1人ではなく複数の人が住んでいるとか。

クリエイティブな人のことが理解できないというあなた、この記事を参考にしてみては?

th_スクリーンショット 2015-05-12 17.37.48

Reference : Eli DeFaria

01.
エネルギーに溢れているけど
静かで落ち着いている

一つのことに集中している様子をみると、一見もの静かで大人しそうに見える。しかし彼らは内側に、燃えるような情熱とエネルギーを秘めている。ここぞという時に発揮するパワーは目を見張るものがあるのだ。

02.
賢いけれど
無知な部分がある

たくさんのアイデアを生み出せる彼らは、知識や経験が豊富だ。一方で、一般的常識と言われるような固定概念からは無知だ。知る機会があっても、あまり興味がなかったりして彼らの一部にならなかった。だからこそ、人とは違う視点で見たり、不可能なことはないと信じたり、奇抜な発想をすることができるのだ。

03.
遊びが大好き
でも、無秩序は嫌い

th_スクリーンショット 2015-05-12 17.37.42

Reference : Austin Ban

感性を広げるような遊びが好き。夢中になれば、時間を忘れてのめり込んでしまう。一方で無秩序なことはあまり好きではない。馬鹿騒ぎをして人に迷惑をかけるような行為には、関わりたくないし、そういう人間になりたくないというプライドを持っている。

04.
空想の中にいるけれど
とっても現実的

遠い昔の時代に思いを馳せたり、未来の空想をしたり、彼らはいつだって違う世界に存在している。それがクリエイティブを発揮する上で力になるのだ。とはいえ、いつか大成功してお金持ちになるぞといった地に足がついていない発想は持ち合わせていない。ある部分では、とても現実的なことに驚かされる。

05.
外交的で内向的

Mission Men V4

Reference : Mike Giles

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。