ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

cinema staff、アルバム収録曲が「MIDNITEテレビシリーズ」EDに決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

約1年振り4枚目のフルアルバム「blueprint」を4月22日に発売したcinema staff。アルバム収録曲「地下室の花」が、日本テレビ「MIDNITEテレビシリーズ」エンディングテーマ(放送作品「ARROW/アロー シーズン1」)に決定した。

「ARROW/アロー シーズン1」は、全米大ヒットのTVドラマ。表の顔は、億万長者のイケメン・プレイボーイ“オリバー・クイーン”。真の姿は、鋼の肉体と超人的な弓矢の技術で巨悪と闘う孤高のヒーロー“アロー”。正体を隠してスターリング・シティにはびこる権力者に次々に制裁をくだしていく痛快リベンジ・アクション。

「地下室の花」は三島が無実の囚人が陽のあたる場所を目指すフィクションの話をイメージして書きあげた楽曲で、今回のタイアップ決定にcinema staffの三島は「こういった形で僕たちの楽曲を使用して頂いてとても光栄です。作品の素晴らしさに少しでも花を添えられればと思っております」と喜びをコメントしている。

楽曲は5月26日25:59~からエンディングテーマ曲としてOAがスタートする。「地下室の花」はiTunesでも配信中。

番組情報
日本テレビ「MIDNITEテレビシリーズ」
(放送作品「ARROW/アロー シーズン1」)
5月26日(火)25:59~
http://www.ntv.co.jp/arrow/

関連リンク

cinema staff オフィシャルサイトhttp://www.cinemastaff.net/
cinema staff オフィシャル YouTubehttp://www.youtube.com/user/cinemastaffchannel
cinema staff オフィシャルFacebookhttps://www.facebook.com/cinemastaffofficial
■cinema staff OFFICIAL Twitterhttps://twitter.com/cinemastaff_

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP