ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

深海魚に食べられたい!? ダイオウイカの巨大寝袋がポップすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「ギョッ! とびっくり ダイオウイカの寝袋クッション」/画像はフェリシモのサイトより
ファッションや雑貨などを扱う大手通信販売会社のフェリシモのユーモア雑貨ブランド「YOU+MORE!(ユーモア)」から、ダイオウイカをモチーフにした『ギョッ! とびっくり ダイオウイカの寝袋クッション』の先行予約が開始された。

本製品は、ダイオウイカが打ち上げられた時の鈍い赤色ではなく、深海で撮影された金色に光り輝きながら泳ぐ映像のイメージを再現。深海魚好きのプランナーによって、大きさはもちろん、細部までこだわり抜かれた設計になっているという。

価格は13,824円(税込)となっており、発送は6月下旬から7月下旬を予定している。

存在感抜群じゃなイカ!

世界最大級のイカをモチーフにしているだけあり、全長は260センチメートルと、成人男性でもすっぽり入ってしまうほどの大きさ。まるでダイオウイカに食べられているような構図がユニークである。

生地の裏側は起毛となっており、寝袋としての機能性もバッチリだ。暑すぎる! という時も、左頭部のダブルファスナーから足を出すことができるようになっている。

また、オススメの使い方として、寝袋をベランダに干すことも挙げられている。たしかに、ベランダに巨大なイカが干されているそのさまは、とてつもないインパクトだ……!

シーズンオフの布団をイカメシのように詰めれば、大きな抱きまくらとしても使用可能。

さらに、収納袋はダイオウイカの天敵であるマッコウクジラのデザインになっていて、「寝袋になっても食べられてしまうのか……」と感慨深くなってしまう。

ダイオウイカに食べられながら夢をみたいという全国の深海魚ファンは、是非購入してみてはいかがだろうか!

画像はすべてフェリシモのサイトより

引用元

深海魚に食べられたい!? ダイオウイカの巨大寝袋がポップすぎる

関連記事

東京の夜に巨大なダイオウイカが出現 「深海4Dスクエア」開催
ダイオウイカ三昧の深海展開催が決定! 5mの標本やフィギュア付前売り券も
NHKが本気出してきた! ついにあの伝説の「ダイオウイカ」が劇場版に

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP