ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

同じビルで働く人と知り合うアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


都心部には、見上げると首が痛くなるような高層ビルがたくさん建っているが、たとえ同じビルで働いていたとしても、見知らぬ人が大半だ。そんな“同じビル仲間”を繋げる「ビルとも」というアプリが登場し、話題となっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

「ビルとも」は、「おなじビルで働く人同士で、気軽に友だちになったり、イベントを開催したりできる、ソーシャルマッチングサービス」(アプリ公式サイトより)を行うアプリ。リリースしたのは、これまでに「2次元キャラの“胸”を“エア”で揉むことのできる技術」「ポケベル風のタイピングゲーム」「モテ声無料診断サイト」「電話番号を知らなくてもFacebookに登録されている『友達』に電話ができる無料iPhoneアプリ」など、数々の面白ツールを発表してきた面白法人「カヤック」だ。

使い方は簡単で、位置情報やビルの名前から自分がいるビルを登録するだけ。登録には、Facebookの認証が必要で、そのビルのオフィスワーカーにしか分からない質問で確認を行う仕組みだ。公式サイトでは“ビルとも”を作ったり、“ビル会”を開催したりといった利用方法が提案されている。

同じビルで働き、エレベーターなどで頻繁に顔を合わせているのにもかかわらず、名前も知らなければ挨拶もしないという関係は珍しくない。それを寂しく思っていた人は多かったようで、ツイッターには、

「面白いね!異業種交流にもなりそう!」
「同じビルというだけで親近感ありますしね。 他社とつながることで新しい何かが生まれるかもしれませんね」
「最初だけでなく継続的に使われるコミュニティになればいいね」
「新たな出会いや発見はすぐそこにあることを証明してくれるかもね」
「別の階の別の会社のかわいい女の子と仲良くなれるのかな??」

と、期待のコメントが寄せられている。しかし、一部からは、

「残業仲間がたくさんいるといいなー」
「残業仲間発見機能とか業が深いというかあの会社いつも残業だなとかわかっちゃうというか笑」

というなんとも悲しい声も登場。オフィスビルで働いている人は、とりあえず登録してみる?
(R25編集部)

同じビルで働く人と知り合うアプリはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

仕事のふりして文学作品を読む方法
2次元の胸を揉む技術が開発される
ポケベル打ちゲームアプリ登場
食事相手を探す「メシトモ」の中身
“マッチングサービス”の実態とは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP