ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

貝が焼きあがる過程も楽しい! 生簀から直送、新鮮な貝が楽しめる「貝の浜焼き」!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

5月4日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~土曜午後4時50分)では、「夢にまでみた!? “お宝海の幸”客殺到の秘密!“東京湾絶品グルメ”⑨」と題して、「海鮮浜焼き 盤洲」(千葉県木更津市)が紹介された。

 同店はJR木更津駅から車で15分ほどの場所にある人気浜焼き店だ。 もともと貝の卸問屋をしており、そこの生簀(いけす)から台車に積み込まれ、すぐさま店に運ばれるので、新鮮な貝を味わう事ができる。 名物「貝の浜焼き」は、プリプリの食感、濃厚なうまみの「活本ハマグリ」や、「活サザエ」、新しい江戸前の名物だと人気を集めている「活ホンビノス貝」、北海道産の「焼ホッキ貝」など、様々な貝を焼いて楽しむことができるのだ。

 「貝の浜焼き」の貝を食した女性客は「大きくて、すごく歯ごたえがあっておいしい」と称賛した。 新鮮な貝を心行くまで堪能できる、浜焼きの店が紹介された。

■話題のお店に追加取材■
 同店は貝焼きだけでなくどんぶりも人気だ。中でも桜エビと生シラスを使った「紅白丼」(1400円 税抜き)は、春から初夏にかけて注文が殺到する。「穴子天丼」(1300円 税抜き)は穴子天のほかに野菜天も豪快に盛りつけボリューム満点、「盤洲漁師の海鮮丼」(1200円 税抜き)は旬の魚貝を色とりどりに楽しめる。

 夏限定で食べられる美味が「バカ焼き」(600円 税抜き)。すぐそばの金田海岸で揚がった新鮮な青柳をお客さん自らが焼き、お好みで醤油・塩コショウをかける。ただ残念なことに2015年は漁が芳しくなかったそうで、青柳は提供できないというご報告を頂戴した。他の漁港の青柳を仕入れず地元産にこだわるのは、近くでとれた最良品を楽しんでもらいたいという強い思いからだろう。「バカ焼き」は来年に期待だ。

 もともとが貝の卸問屋だけあって価格はどれもリーズナブル。お客さんからも「安くて美味しくて最高」という率直な声をよくもらうとのことだ。

 店の窓からは東京湾とアクアライン、天気のいい日には富士山が拝めることも。絶景を望みつつ、目の前の網で貝を焼いて食す。味覚だけでなく視覚も満喫できるグルメスポットだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:海鮮浜焼き 盤洲 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:木更津のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:木更津×和食のお店一覧
おかわり自由! ふわっふわの焼きたてワッフルが食べ放題の店
渡辺裕太の行きつけ! ズワイガニと九条葱のコラボが嬉しい新感覚パスタ!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。