ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、スマートフォンから操作できるBluetoothスピーカー内蔵LED照明「LSPX-100E26J」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony は 5 月 12 日、電球から音楽を流せる、スマートフォンから音楽や照明をコントロールできるという面白い LED 電球スピーカー 「LSPX-100E26J」を発表しました。発売予定日は 5 月 23 日で、価格は 25,790 円。照明用電球としてかなり高価です。LSPX-100E26J は、スポットライト型の LED 照明と Bluetooth スピーカーを合体させた製品で、SongPal アプリをスマートフォンにインストールすると、スマートフォンから音楽を再生したり、LED 照明の調光などを行うことができます。

LED 電球としては、E26 口金を採用しており、リビングやダイニング、寝室などでよく目にするタイプの照明器具と電球を交換すると利用できます。明るさは最大 360 ルーメンで、電球色であたりを照らします。また、Sony の光を誘導する「円筒導光板」技術で、光の自然な広がりを実現しています。LSPX-100E26J はこの電球の前面に最大出力 2W のスピーカーを備えています。対応しているワイヤレス規格は Bluetooth v3.0 で、対応プロファイルは A2DP と AVRCP、対応コーデックは SBC と AAC。付属のリモコンには NFC チップが内蔵されており、スマートフォとワンタッチ接続でペアリングを行うことができます。Source : Sony


(juggly.cn)記事関連リンク
Micromax、CyanogenOSスマートフォン第二弾「YU Yuphoria」を発表、Xiaomi Redmi 2を超える仕上がり
Sony、Google Cast for Audioに対応した新型ワイヤレススピーカー「SRS-X99」「SRS-X88」「SRS-X77」を国内で5月23日に発売
「Galaxy Tab S2」の背面とされる画像が公開される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。