ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

降谷建志、1stソロ・アルバム6/17発売決定&「Stairway」MV解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Dragon AshのKjこと降谷建志の1stソロアルバム「Everything Becomes The Music」が、6月17日にリリースされることが決定した。

2015年春に発表された降谷建志のソロプロジェクトは、iTunesなど音楽配信サイト1位に駆け上がり、音楽ファンの期待と関心の高さを見せつけた第1弾音源「Swallow Dive」、そしてアルバムの完成発表と同時に5月20日のリリースを発表したアルバム先行シングル「Stairway」、これらの情報が発表されていたが、この度遂にアルバムのリリース情報が解禁となった。

アルバムタイトルの“Everything Becomes The Music”(すべては音楽になる)はソロでの本格的な制作を開始した当初からの活動スローガンである。アルバムに収録されるのは全12曲。作詞、作曲はもちろんのこと、全ての楽器演奏、歌録り以外のレコーディングまでを自ら行い、1年以上の月日を重ねて制作されたこのアルバムは、降谷建志と言う1人の音楽家の物語であるだけでなく、青い春の次の季節を生きるすべての人達の心にきっと、インクのように滲み広がるであろう詞や曲、歌が詰まったアルバムである。

そして、アルバムのデザインワークも降谷が行っているが、本日アルバムジャケットも公開された。降谷建志が全てのマテリアルを手掛けたソロ1stアルバム「Everything Becomes The Music」に期待が高まる。

そして、5月20日にリリースされるアルバム先行シングル「Stairway」のミュージックビデオが本日公開された。このミュージックビデオは、全編オーストラリアロケによる、まるで映画の様な映像。広大な自然の中でのロードムービーというアイディアを実現する為にオーストラリアをロケ地に決定し、渡豪。撮影はオーストラリア、シドニーの西約140キロメートル、古くから炭鉱・鉄鉱の町として栄えた都市リスゴーを拠点に行われた。クライマックスは世界自然遺産にも指定されているブルーマウンテンズの西麓に位置する「キングステーブルランド」の断崖絶壁。澄んだ空気と澄み切った大きな空に覆われた広大な大地、オーストラリアならではの大自然の中でのロケーションでの撮影となり、楽曲のテーマを具現化するミュージックビデオとなった。監督は前作「Swallow Dive」同様に神山健治監督。

「Stairway」ミュージック・ビデオ
GYAO!:http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10145/v0994000000000542973/
ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/1431345497

リリース情報

アルバム「Everything Becomes The Music」
2015年6月17日発売
初回限定(CD+DVD)VIZL-838 3,400円+税
通常盤(CD)VICL-64331 2,800円+税
収録曲
1.Everything Becomes The Music
2.Angel Falls
3.Swallow Dive(配信シングル曲)
4.Stairway(先行シングル曲)
5.Colors
6.P Board
7.Good Shepherd
8.Wish List
9.Fabulous Town
10.Dances With Wolves
11.One Voice
12.For a Little While

シングル「Stairway」
2015年5月20日発売
完全生産限定盤(CD)VICL-37063 1,000円(税抜)

関連リンク

Dragon Ash オフィシャル:http://www.dragonash.co.jp/
Dragon Ash レーベル:http://www.mobsquad.jp/
Dragon Ash facebook:http://www.facebook.com/dragonashofficial

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP