ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

植村花菜メジャーデビュー10周年記念日に出産後初となるワンマン開催、10周年記念企画盤が9月に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シンガーソングライターの植村花菜が、メジャーデビューからちょうど10年となる5月11日に「10th Anniversary Live」と題して、デビュー10周年記念となるワンマンライブを大阪・梅田 AKASOで行った。

2015年1月に第一子を出産。母となった植村花菜の出産後初のライブとなり、また記念すべきデビュー10周年の節目となる5月11日に地元である関西での開催となったため、梅田AKASOには多くのファンが駆けつけた。

植村花菜は2005年5月11日にシングル「大切な人」でメジャーデビュー後、精力的に活動。2010年にリリースした「トイレの神様」が多くの人々の共感を得て、書籍化、ドラマ化と社会現象となる広がりを見せ、その年の第61回NHK紅白歌合戦への出場も果たした。2013年に結婚、2015年1月には第一子を出産し、この日のライブが出産後初のワンマンライブとなった。

デビュー曲の「大切な人」や代表曲の「トイレの神様」ほか、母となった植村花菜が、日々の暮らしで感じたままを歌にした新曲を含む全11曲を披露。「10年続けるってことは本当に大変なことで、たくさんのスタッフと、そしてなによりこうやって私の歌を聴いてくれる皆さんがいるからやってこられました。子供が生まれた後も、ずっと歌い続けていくので、これからもよろしくお願いします」と、10周年を祝うために訪れた満員のオーディエンスに向けて歌い上げ、会場は幸せなムードに包まれた。

またこの日、10周年記念企画アルバムを9月にリリースすることが発表されると、ファンからは大きな歓声と拍手が巻き起こった。

Photo by Yohei Furuishi

リリース情報
植村花菜10周年記念企画盤
2015年9月予定

関連リンク

植村花菜 OFFICIAL HPhttp://www.uemurakana.jp/
植村花菜 OFFICIAL BLOGhttp://ameblo.jp/uemurakana/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP