ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

暑いときはこれだ!手軽に食べられる「エスニック」3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暑い日に食べたくなるものの1つが、エスニック料理。程よい辛さや酸っぱさが食欲を刺激してくれる。しかしながら、いざ外で食べようとするとみつけにくいのもエスニック料理専門店の特徴。そこで今日は、“手軽に食べられるエスニック料理”をコンセプトに情報をお届けしよう。

1.【デニーズ】「エスニックフェア」
「専門店は何となく入りづらい」という人にもおすすめなのがデニーズ。5月19日(火)から始まる「エスニックフェア」では、「ガパオガイ」「グリーンカレー」など、本格的な味わいのエスニックメニューがラインナップ。中でもイチオシは、エスニック料理の定番トムヤムクンにフォーを加えた「トムヤムクンのフォー(税込948円)」。チキンをベースにレモングラスなどのハーブを効かせ、ナンプラーを合わせたスープは、辛さと酸っぱさが複雑に絡みあったクセになる一品。(http://www.dennys.jp/menu/ethnic/)

2.【モランボン】「魚介1つで作る 春雨入りトムヤムクン」
家で、手軽に本格的エスニックを楽しみたい人に好評なのが、これ。えび、白身魚、いかなど、好きな魚介を入れ、小鍋で5分煮込むだけ。レモングラス、カフィルライムを加えてココナッツミルクで仕上げた複雑で濃厚な味わいは、おかずにもビールのお供にもマル。価格は350円(税抜)。(http://www.moranbong.co.jp/)

3.【湖池屋】「トルティアチップス スイートチリ&サワークリーム」
最後は、エスニック料理に欠かせない「スイートチリ」テイストのスナックを。スイートチリとは、タイ料理やベトナム料理で、生春巻きや揚げ物などに必ずといっていいほどついてくる、あの真っ赤なソースだ。この商品では、スイートチリの華やかな甘辛さと、サワークリームのさっぱりとした風味が合わさった、深みのある味わいが楽しめる。5月18日(月)発売。(http://frente.co.jp/news/detail/591_k.html)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP