ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

攻殻機動隊×神戸市で「神戸市公安9課」起動-コラボビジュアル公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「神戸市公安9課」

TVアニメ「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」「攻殻機動隊 新劇場版」と神戸市は5月1日、コラボプロジェクト「神戸市公安9課」を起動させた。

IT先進都市を目指す神戸の未来像を想起させ、神戸をモデルにしたと思われるシーンが多く描かれている「攻殻機動隊」。「神戸市公安9課」は、「攻殻機動隊」と神戸市による公民連携のPRプロジェクト。

プロジェクトを象徴するものとして、「攻殻機動隊 新劇場版」の総作画監督を務める大久保徹氏がイラスト描き下した。イラストは、主人公の草薙素子が、神戸市のランドマーク的な要素であるポートタワーを見下ろす構図となっている。

また、専用サイトでは神戸市のIT施策を発信し、描き下ろしイラストなどを活用した観光振興や、神戸をモデルにしたと思われるシーンの紹介なども随時発信していくという。

(c) 士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
(c) 士郎正宗・Production I.G / 講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会

6月20日、全国公開予定の「攻殻機動隊 新劇場版」

TVアニメ「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」

▼リンク
「神戸市公安9課」公式サイト
http://kobekokaku.jp/

攻殻機動隊公式サイト
http://kokaku-a.jp/

攻殻機動隊 25 周年記念サイト
https://www.bandaivisual.co.jp/koukaku-special/

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP