ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

午後の紅茶シリーズに旬の和果実を使用した「日向夏ティー」が新登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


キリンビバレッジは、「キリン 午後の紅茶」から、季節をいただくフルーツティー「キリン 午後の紅茶 夏をいただく日向夏ティー」(500ml/100円・税抜)を5月12日(火)より全国で新発売する。

「午後の紅茶 夏をいただく日向夏ティー」は、“日本を彩る季節の気分と旬の果実のおいしさを提供するフルーツティー”をコンセプトに、産地品種指定の旬の和果実を使用したシリーズの夏限定商品だ。

宮崎産日向夏の少し苦みのある味わいと、さっぱりとした後切れの良い紅茶を合わせた、夏にゴクゴクと飲めるフルーツティー。和柑橘の香りで、爽やかな飲み物に仕上がっている。カロリーゼロなのもうれしい。

パッケージには、籠いっぱいの日向夏を中央にデザイン。背景には日本で古くから陶磁器の模様として使用されている「ひっかけ網模様」を用い、和の印象を演出している。

夏にぴったりの「午後の紅茶 夏をいただく日向夏ティー」で爽やかな時間をどうぞ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP