ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

RHYMESTER主宰『人間交差点 2015』に5000人が熱狂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

RHYMESTERが初主催となる野外音楽フェスティバル『人間交差点 2015』を、5月10日にお台場野外特設会場にて開催した。

朝9時30分のオープン後、DJ JINのDJプレイを経てRHYMESTERの2MCがステージに登場。 イベントの開会を高らかに宣言しトップバッターのレキシからライヴがスタート。

以降、HIP HOP / FUNK / JAZZ / REGGAE / ROCKとRHYMESTERだからこそブッキング可能な豪華アーティスト達によるステージが展開。ファン期待のコラボ曲ももちろんパフォーマンスされ、会場は大いに沸いた。

宇多丸、Mummy-D、DJ JINの3人はホストとして頭の開会宣言から各アーティストの呼び込み~客演での出演と、終始出ずっぱりで会場の盛り上げに徹した。

都市開催という事もあり会場の出入りは自由。 小学生以下の児童は入場無料&キッズエリアの充実などもあり、10代~子連れまで幅広い世代の観客達は思い思いのペースで1日を楽しむ姿が見られた。また、フードエリアでは会場でしか味わえないコラボ・カクテルやコラボ・メニューも登場した。

そしてフェスの大トリを飾ったのはもちろんRHYMESTER。 代表曲のひとつ「ONCE AGAIN」から怒涛のパフォーマンスで、本編ラストにはリリースしたばかりのシングル「人間交差点」のバックトラックを演奏した日本を代表するファンク・バンド Mountain Mocha Kilimanjaroを呼び込み、圧倒のパフォーマンスを行った。

ターンテーブル&バンドセットでそのまま突入したアンコールで会場の盛り上がりは最高潮に。 イベントのラストは「プロの締め師」として名が高いDJ JINによる一本締め!

会場全体が打ち鳴らした締めの柏手で無事終了。大盛況のうちに幕を閉じた。

photo by 渡辺志功

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
RHYMESTER オフィシャルHP
新生活に馴染めない人に贈る5曲

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP