ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

nexpaq : スマートフォンの機能を拡張できる世界初のモジュール型スマートフォンケース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google のモジュール型スマートフォン「Project Ara」のようにモジュールを組み替えることで機能を拡張できるスマートフォンケース「nexpaq」がクラウドファンディングサイト Kickstarter に登場しました。現在は、製造のための資金調達キャンペーンが実施中です。nexpaq は様々なハードウェアをパーツ化した “モジュール” をスマートフォンに装着できるケース。Project Ara はモジュール自体がスマートフォンの動作に必要なハードウェアとなっていますが、nexpaq は普通のスマートフォンに取り付けるタイプの製品なので、スマートフォンの機能を拡張するだけになります(CPU や RAM を強化するようなことは出来なさそうです)。nexpaq はケースと各種モジュールで構成されており、どのケースにもモジュールを動作させるための 1,000mAh バッテリーが内蔵。このバッテリーはスマートフォンの充電にも使えます。現在は、バッテリー、スピーカー、LED フラッシュライト、温度・湿度センサー、外付けボタン、USB フラッシュメモリ、ガス検知センサー、アルコールチェッカー、64GB ストレージ、レーザーポインター、ダミーモジュール、SD カードリーダーといった 12 種類のモジュールの開発が計画されています。nexpaq の Kickstarter における販売価格は $89(ケース + 4 つのモジュール)~で、支援者には 2016 年 1 月以降に発送される予定です。今のところ、nexpaq は iPhone 6、Galaxy S5、Galaxy S6 edge 向けに開発されることになっています。Source : Kickstarter


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung Gulfによると、Galaxy Tab Pro 8.4、Galaxy Note 10.1、Galaxy Note 8.0はAndroid 5.0にアップデートされない
進化したLG G4のメインカメラ、マニュアル撮影やRAW撮影をサポート、サンプル写真もあり
米国で複数のNexus 6のアンテナピクトに「!」が表示される現象が報告される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP