ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チームしゃちほこが満員の幕張メッセで汗だくライブ敢行、8月にしゃちサマ開催決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月13日にシングル「天才バカボン」のリリースを控えた名古屋発スターダスト芸能3部所属の高校生アイドル6人組チームしゃちほこ。彼女たちが幕張メッセにて初のアリーナ2DAYS公演「幕張HOLLYWOOD」(マクハリウッッド)の初日を5月9日に開催した。

満員御礼、約6000人のファンが詰めかけた会場が暗転し、ハリウッドにかけた壮大な音楽と巨大セットにプロジェクションマッピングが映し出されると早くも大歓声。炎と共にメンバーが現れ6人がステージに揃うと、「ライブハウス 幕張へようこそー!!」という安藤ゆずの掛け声とともに「そこそこプレミアム」で幕を上げた。

その後、「カントリーガール」「恋人はスナイパー」「いけいけハリウッド」と、デビュー時からチームしゃちほこの楽曲を多く手掛ける浅野尚志氏による楽曲を立て続けに披露。「いけいけハリウッド」は5月13日発売となる「天才バカボン」に収録された楽曲でこの日が初披露となった。

さらに大黒柚姫の「ら・ら・らアイドル」、咲良菜緒の「ベイビーミソカツ」と2人のソロ曲もこの日初パフォーマンス。「ら・ら・らアイドル」はファンとのコールアンドレスポンスが生まれる楽曲で初披露ながらも大合唱。「ベイビーミソカツ」はロック好きを公言する咲良による初ソロ曲。会場は青いペンライトに包まれ、彼女の歌声に酔いしれた。

13曲目にニューシングルの「天才バカボン」披露時には映画『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』のオープニングテーマ曲になっていることに触れ、「本日はハリウッドということで会場にはウナギイヌさんが来ておりますー!」(咲良)と、映画でウナギイヌの声優に挑戦した秋本が「ワン!」と一言のセリフを言い、会場の笑いを誘った。

ライブの終盤、「いいくらし」から「ザ・スターダストボウリング」「トリプルセブン」などヒット曲が続き、チームしゃちほこの中でも1、2を争うアゲ曲「抱きしめてアンセム」が披露され、会場はこの日ピークの熱気に。この曲が終わると、会場にはなぜか「抱きしめてアンセム」のイントロが。メンバーは「聞いてないよー!」と叫び、悲鳴を上げながらも2回目の「抱きしめてアンセム(ダブルアンセム)」を熱唱、ファンも一緒に汗だくになった。

この日の最後は「みんなの事がだーいすきです!」(秋本)といい「大好きっ!」に。この曲の最後には、「ほのかが、だーいすき!」と歌詞をメンバーに変えたバージョンがサプライズで披露され、スタッフに続いてファンからのサプライズにメンバーは喜んでみせた。

「幕張HOLLYWOOD」はこの日に初日が終わったばかり。咲良は「今日は(メンバー対ファンで)五分五分。明日勝負つけよう!」といい挑戦状をたたきつけた。

またこの日、公演中に8月28日に夏のイベント「しゃちサマ2015」が地元愛知県の蒲郡にあるラグーナビーチにて開催される事が発表され、会場につめかけたファンからは大声援が上がった。

幕張HOLLYWOOD初日5月9日セットリスト
オープニング. 幕張 HOLLYWOOD テーマ
M-1. そこそこプレミアム
M-2. カントリーガール
M-3. 恋人はスナイパー
M-4. いけいけハリウッド
M-5. It’s New 世界
M-6. ら・ら・ら・アイドル(ゆずきソロ)
M-7. サマラバ
M-8. 私がセンター
M-9. おっとりガールの憂鬱(逆襲バージョン)
M-10. DJ-HARU MIX~でらディスコ
出囃子
M-11. OEOEO
M-12. 天才バカボン
M-13. Twilight
M-14. ベイビーミソカツ(なおソロ)
M-15. いいくらし
M-16. 首都移転計画
M-17. colors
M-18. アイドンケア
M-19. ザ・スターダストボウリング
M-20. トリプルセブン
M-21. 抱きしめてアンセム
M-22. 抱きしめてアンセム(ダブルアンセム)
M-23. 大好きっ!

関連リンク

チームしゃちほこ オフィシャルサイトhttp://team-syachihoko.jp/
チームしゃちほこ Twitterhttps://twitter.com/syachi_staff
チームしゃちほこ Ustreamチャンネル「SyachihokoTV」http://www.ustream.tv/channel/syachihokotv
チームしゃちほこ YouTubeチャンネル「SyachihokoCH」http://www.youtube.com/syachihokoch

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP