体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「デジャヴ」ってなんで見るの?認知神経学、生物学、宗教学から紐解く違和感の正体

150511_deja-vu

きっと誰もが経験したことのある不思議な体験。でも、なんでそうなっているのか考えたことって、今までなかったかも…。

Elite Daily」のライター、Dan Scottiさんはそんな疑問を「デジャヴか…」の一言で終わらせることなく、様々な視点から追求しています。なんであんな感覚に陥るのか、これを読めばわかっちゃうかもしれません!

ここでは彼の記事、「You’ve Been Here Before: Where The F*ck Does Déjà Vu Come From?(デジャヴはどこから来るのか?)」を紹介します。

85singo_shutterstock_263268551

あるシーンを思い描いてみてほしい。

あなたは旅の途中にいて、誰かとグループで行動している。目的地までの半分まで来たところで、ガソリンメーターが「E」に近づいていることに気付く。近くのスタンドを見つけて、休憩がてら併設されているコーヒーショップへと足を運ぶ。

車を降りてトイレを探すと、すぐに違和感に気付く。なぜかわからないけど、前にも来たことがあるような…。でも、初めてなのは確実だ。

その感覚がなんなのかしばらく考えるんだが、結局みんなこうつぶやいて終わる。「デジャヴか…」って。

 

The Laid Back way of the Cafe....

Photo by David

誰もが経験したことのあるシーンだけど、きっと何が起きているのかをわかっている人はいない。デジャヴって一体何なんだ?ここでは、幾つかの研究結果を元に考えてみたいと思う。

デジャヴを人工的に再現

コロラド州立大学の認知心理学者が、デジャヴを人工的に呼び起こすことができるかを調査したことがある。 コンピューターグラフィックを使って仮想現実を創り出し、結果をレポートしてもらった。

結果、デジャヴは起きた。そして、最も発生しやすかったのは、過去に行った空間に近い場面を見た場合。しかし、ハッキリと見た目が似ているわけではなかったそうだ。

米・科学誌「Scientific American」のリポーター、Charles Q. Choiはこうコメントしている。

「空間を捉えている全体的な認識にデジャヴが関係している可能性が高い」

85singo_shutterstock_185683964
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。