ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キャンパスがいっぱい! ポスカ1本でできるおしゃれな部屋づくり

DATE:
  • ガジェット通信を≫


そろそろ部屋の雰囲気を変えたいな~。気分を変えたいと思ったとき、新しいインテリアを飼わなくてもできる模様替えがあるんです。
必要なのは、ポスカ1本だけ。ちょっとした工夫で、いつものアイテムが一気におしゃれに変身しちゃいます。

ポスカ1本で落書きしちゃおう♡

ポスカの利点は、ツルツルしたものに文字を書けることと、水ですぐ消せることです。消せるので、思い切って部屋にあるアイテムをキャンパスにして落書きしちゃいましょう!
その落書きが、おしゃれなお部屋作りにうってつけなんです。

落書きするキャンパスを探そう

たとえば、いつも水やりをしている植木鉢や、仕事で使っているノートPC、毎日何回も開閉する冷蔵庫、メイクをするときに向き合う鏡…。
部屋にはキャンパスがたくさんあります。せっかくなら、毎日使うものを選びましょう♪
ただ、消すことも考えてツルツルしたものをチョイスしましょう。オフするときは、コットンに水を含ませて拭けばOKです。

おしゃれにするには、英文がGOOD

私はかわいい絵を描くのが苦手なので、書くなら英文をオススメします。
たとえば、植木鉢には植物の名前と「I love water & sun!!」など栽培ポイントを書いてみたり。冷蔵庫には「Let’s cook delicious dish:)」と、やる気が出るように自分に向けたメッセージを書いてみたり。
私はPCには、「Good love, Good jpb, Good life」なんて目標を書いてみたりしています。自分に向けたメッセージは、前向きな気持ちにさせてくれる不思議なパワーもあるんです。
さらにおしゃれな雰囲気を出すコツは、細めのポスカを使うこと! 線が細い方が少しスタイリッシュに仕上がるんです。
また、わざと2重線で書いても◎。ラフな雰囲気が出せて、崩れ具合も味になります。
部屋の雰囲気をちょっと変えたいと思ったら、手元にあるアイテムからはじめてみませんか?


(グリッティ)記事関連リンク
ワンルームでも快適。おしゃれな読モの憧れルームを拝見!
開ける度テンションのあがるクローゼットに! 手持ちハンガーを簡単DIY♡
ダイエット中も飲みたい人、必見! 太りにくいお酒の選びかた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP