ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

猫の耳を付けると音楽が聴ける!? めちゃくちゃ可愛い話題のヘッドホンがついに発売!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年クラウドファンディングで話題になった、"猫の耳"が付いたヘッドホン「Axent Wear(アクセントウェア)」。一目見たら忘れられないインパクトを持ったビジュアルで、覚えている方も多いのではないだろうか。

そんなネット界の話題をさらった商品の一般販売が決定! 日本語サイトもオープンした。そこで、発売後はさらに話題を呼びそうな「Axent Wear」の詳細を紹介しよう。

このアイテムを開発したのは、カリフォルニア大学バークレー校卒業生のWenqing Yan氏とVictoria Hu氏の女性2人。Wenqing Yan氏が思いつきで描いたイラストをインターネットで公開したところ、大きな反響があったことから製品化に踏み切ったのだそう。

そんな「Axent Wear」、これまでの萌え系猫耳アイテムとは大きく一線を画す。ヘッドホン機能に加えて、猫耳部分にはLEDライトが埋め込まれており、音楽に合わせて光り方が変わる構造になっている。それだけでなく、スピーカーが内蔵されているため、切り替えれば大勢でも音楽を楽しむことができるのだ。猫耳がただの飾りではなく、きちんとした役割を持っているから、猫耳を被るための正当な理由できるのもうれしい。

これなら、友人の誕生日パーティーや結婚式の二次会、会社の飲み会など、さまざまな場面で活躍しそうだ。BGMを流すスピーカーとして、場を華やかにするネオンサインとして、はたまた単なる被り物として使うだけでも盛り上がるかもしれない。

この商品は、同サイトから170ドル(約20,000円)でプレオーダーを受け付けている。発送開始は9月を予定しているとのこと。

猫耳、スピーカー、そしてヘッドホンが合体した「Axent Wear」。これを着けて街を歩く勇気がある人はそう多くないだろうが、もし街で着けている女子を見かけたら……、そしてそれがとても似合っていたら……。思わず恋に落ちてしまうかも!?

関連リンク

AXENT WEAR

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP