ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「地元目線」福岡編 vol.11 persica

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今回は、福岡県の中でも南に位置する街・久留米市にある『persica』をご紹介。

大きな木製の扉のある1階は食料品の販売スペースと奥に食堂、入口の左にある階段を上がった2階はスニーカーを中心に、雑貨やアパレルアイテムがそろうというショップです。

久留米市は、タイヤやスニーカーのメーカーがありゴムの加工で栄えた街としても知られています。『persica』で取り扱うスニーカーは、そんな地元に靴工場のオリジナルブランドで、高い技術を誇るバルカナイズ製法によるもの。

どれもシンプルなデザインですが存在感のある一足で、気にいっています。

1階の食料品スペースには、国内外からセレクトされた調味料、デリなどのほか、産地ごとのドリップコーヒーを瓶詰めにしたcafé vino(カフェヴィノ)や、久留米市近郊で作られる(READYMADE)PRODUCTSのダッチオーブンなども並んでいますよ。

また、ショーケースのデリは1階奥の食堂で楽しむこともできるので、その場で味わってみてはどうでしょうか。

 

1F

 

2F

 

persica
福岡県久留米市小頭町10-9
TEL:0942-34-3883
OPEN:火〜土曜
1F 11:30-15:00(ランチタイム 11:30-14:00)、
16:00-19:00(夜営業18:00-22:00)、
※夜は予約がおすすめ(要確認)

 

2F 11:30-19:00

 

日曜・祝日
1F 11:30 – 19:00(ランチタイム 11:30 – 15:00)
2F 11:30 – 19:00

月曜休み(祝日の場合は営業)

http://persica-pantry.com/

撮影、文 多田真文/photo,text Masafumi Tada

福岡を拠点に活動する、雑誌・Webなどのディレクター。地元FM局、出版社の編集部、編集プロダクションを経て、個人で活動する「RÉDACTION」を主宰し、各種雑誌やムック、アパレルブランドのカタログ、企業宣伝ツールをはじめWebページの企画・編集に携わる。ほか「OVER35 SKATEBOARDS」の主宰や2014年4月にスタートした、Webメディア「CENTRAL_」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP