ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

奇跡の3分動画。ウユニ塩湖「天空の鏡」は、やっぱりスゴイ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ウユニ湖は、ボリビア中央西部のアルティプラーノにある、世界最大の塩の大地です。面積は約10,582km²。「天空の鏡」という異名を持っています。

ここで紹介するウユニ塩湖の美しい映像は、スペインの映像作家Enrique Pachecoさんの作品。雨季の(11月~4月)水の張ったウユニ塩湖の姿を見事に捉えています。

日本からの直行便はないので、アメリカ経由でボリビアのラパスに向かい、そこからウユニ塩湖にいくのが一般的。ちなみに、乾季の時期(5月~10月)にいくと水の張ったウユニ塩湖に出会いづらいので、もし「天空の鏡」に出会いたければ雨季の時期がオススメです。

Licensed material used with permission by Laughing SquidVimeo

関連記事リンク(外部サイト)

フィルムアーティストの映像に、世界中が虜になった。オーストリアの絶景6選
【地球の果ての風景】写真家が、パタゴニアを8000kmに渡り旅をしうつした写真がすごい
NYで話題殺到!都市のど真ん中でやる、大人の「まくら投げ大会」に参加してみた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP