ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ナイス発想!ふすま型の和風コンセントカバーがペタッと貼るだけの簡単デコで完成

DATE:
  • ガジェット通信を≫


最近生活雑貨の店を覗くと、部屋のちょっとした部分を彩るデコレーションアイテムが増えています。そんな中、なかなか面白い一品を見つけました。

それがご紹介の「ふすまタイプ 和風コンセントカバー」。

ご覧の通り、コンセント周りもふすまを隔てた”一つの部屋”として仕立ててしまおうというユーモア溢れるグッズです。

これは片引き戸のふすまが収まった木枠を、コンセント部分にかぶせる感じでつけるカバーです。ふすまを閉めればコンセントが隠れ、開ければコンセントが現れます。

「なんとなく素っ気ないコンセントがちょっと気になる・・・」というあなたにも、これならオシャレですね。

なんといっても和風テイストの木枠とふすまが最大のポイントです。モチーフも満月とウサギ、月と鶴といった、和心の原点のようなテイストばかり。このような落ち着いたデコレーションも本当にいいですね。

この素敵なインテリアデコの取り付け方法はいたってシンプル。なにしろ両面テープで貼るだけ!しかもふすまの絵柄はできる限りあなたの希望に添って製作してもらえるそうです。ハッキリしたイメージがあったらぜひデザインもオーダーを。

そのデザインもただ描いているだけだと思ったら大間違い。引手の部分は銅板加工で職人技が光ります。

本体サイズは幅21cm、高さ15cm、奥行き3cmで、ふすまタイプは13,000円です。

この和風コンセントカバーを販売している「とりクラフト」は、和風コンセントカバーと和風ストラップの手作り販売専門のメーカー。今回のふすまタイプの他にも、丸窓障子タイプや雪見障子タイプなどのラインナップがあり、どれも和室、洋室問わず合うようになっているのもうれしいです。見るとホッとするこのアイテム。まずはコンセントまわりから新鮮さを加えるなら、迷わずゲットです。

とりクラフト 商品ページ

関連記事リンク(外部サイト)

昭和の残り香か、あるいは先取りか。日立のLED和風ペンダントライト
使い方いろいろ 家庭で気軽に屏風のススメ
オシャレで可愛い!和紙製で提灯のような電球のようなランプシェード「バルブランタン」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP