ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Nicheee!さん、いらっしゃ~い!」(第10回)【~誰もが彼女の世界に引き込まれる~】

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Nicheee!編集部(けいぼう)が、「おもしろい!」「世に出したい!」「なんかいい・・・」「大人の事情」など、記事にしたいと思った人たちを紹介していく「Nicheee!さん、いらっしゃ~い!」。10回目のゲストは・・・瀬里奈(せりな)さんです!

――まずは、自己紹介をお願いします。
「神奈川県横須賀市出身のシンガーソングライター、瀬里奈です。都内・横浜を中心にピアノ弾き語りのスタイルでライブ活動をしております、よしなにお願い致します。」
――アーティスト「瀬里奈」の売りや特徴を教えてください。
「退廃的な言葉や設定を使いながら、一さじの救いを与える歌詞が売りです。コンプレックスの塊でありながら なぜか妙に前向き、という特殊な人間だからこそ書ける詩だと自負しております。」

――アーティストを目指そうと思ったきっかけは何だったんですか?
「幼い頃、よく母と一緒にミュージカルを観に行ったことで、私もステージで歌いたいと思うようになりました。それと、2010年に受けたオーディション(MUSIC SCHOOL GIRLS SELLECTION 2010)にて、グランプリを頂いたことがきっかけです。あらゆる道が消えて音楽だけが輝いた瞬間でした。」
――「あらゆる道」ということは、他にも目指していたものがあるんですか?
「はい。職種問わず就職活動をしていましたし、結婚したい人が居ました。就活は結婚のためにしていたので、あらゆる道というか、おおよそ二つの道ですね。自分の人間スペックが低いので、認知される媒体は音楽か男の二つでした。」
――なるほど。ちなみに、その結婚したい人とは・・・?
「オーディションの時に別れました。当時の自分に、音楽と結婚を両立する事は不可能だったので。」

――そうだったんですね。普段の音楽活動は、どんなことをしているんですか?
「瀬里奈名義でのピアノ弾き語りライブが10割です。ライブの内容は 最近増えている手法かと思われますが、台本(ストーリー)を考えてそれになぞらえて既存の曲を並べるセットリストを披露しています。
――音楽活動をしていて大変なことはありますか?
「『このまま音楽活動を続けて40、50歳になったとき、資格も家庭もない私は月の家賃もままならず孤独に死んでいくのかな』と、考えると心が荒れてそれはもう大変です。」

――そんな時に支えになってくれているものは?
「元来の自分の前向きさが支えです。どんなに辛くてもご飯を食べ、ぐっすり眠れるので。そのまま悲観して手っ取り早く死んでしまうとかは、あり得ないです。」
――あ、安心しました・・・笑。逆に音楽活動をしていて楽しいことは?
「ライブ前後一週間はとても充実しています。あれこれしてやろうと企み、その結果を引きずり、上下元気に心が跳ねます。」

――それでは最後に、今後の夢や目標、野望を教えてください。
「目の前の聴き手に人生のサンプルを伝える、与える。だんだん会場が広くなり、救える人の数も増やしていく、というのが目標です。やがてそれが目の届かない場所まで広がっていくというのが密かな野望です。」

≪「瀬里奈」情報≫

瀬里奈live動画「ネオンプール」
●今後のライブ予定5月31日(日)@関内 スタジオベイ6月5日(金)@高円寺 U-hA6月20日(土)@新横浜 横浜デジタルアーツ専門学校6月23日(火)@恵比寿 天窓Switch7月20日(月)@高田馬場 四谷天窓7月29日(水)@西荻窪ARTRION
●瀬里奈公式ホームページhttp://www.ser1na.com

(written by けいぼう)

【Nicheee!編集部のイチオシ】「Nicheee!さん、いらっしゃ~い!」(第9回)【~とうとう、怪人が来てしまった・・・~】
「Nicheee!さん、いらっしゃ~い!」(第8回)【~物語音楽家のお姉さんに会ってきた!~】
「Nicheee!さん、いらっしゃ~い!」(第7回)【~下町を愛するアーティスト集団~】

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP