ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Chrome 43 Beta」に重複ダウンロードを警告する機能が追加、ファイルの置き換えも可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 向け「Chrome Beta」の v43 に、既にダウンロード済みのファイルと同じ名前のファイルをダウンロードしようとすると、ポップアップ画面を表示して警告する仕組みを導入しました。現行の Chrome(v42)では、同一ファイルをダウンロードしようとしてもポップアップ画面は表示されず、フィアル名の末尾を変更した別名で保存されますが、v43 では上図のようにダウンロード済みファイルを再度ダウンロードすることを通知してくれます。通知には操作オプションも表示されており、「CREATE NEW FILE」を選択すると名前を変更して保存でき、「REPLACE FILE」を選択するとファイル置き換えます。置き換えを選択すると、重複ダウンロードを防止できるので、内蔵ストレージの無駄な消費を止められます。


(juggly.cn)記事関連リンク
Dell、Venue 8 7840のAndroid 5.0.2アップデートを開始
Motorola、「Droid Turbo」を一気にAndroid 5.1にアップデートする方針
BlackBerryのCEOを務めるJohn Chen氏がTwitterアカウントを開設、ツイートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。