ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『北村早樹子と坂本弘道のライブ録音』OTOTOYでDSD配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女性シンガーの北村早樹子が、鬼才の異名を取るチェリスト坂本弘道とともに、渋谷Last Waltzで公開レコーディングを敢行。そこで収録された音源が、アルバム『北村早樹子と坂本弘道のライブ録音』として、5月12日よりOTOTOYでDSD配信される。

公開レコーディングでは、KORGのレコーダー「MR-2000S」を5台同期して録音。北村の可憐な歌とピアノを土台に、坂本は木製のチェロのほか、KORGのカーボン・ファイバー製チェロ「mezzo-forte」などを操り、濃密なセッションを披露した。音源には、当日演奏された曲のなかから「マイハッピーお葬式」や新曲「本日の悲報」など全8曲を収録。2人の”天才”がぶつかり合った瞬間の記録を、ぜひ高音質で堪能してほしい。また、配信開始となる5月12日には、当日の様子をレポートした特集ページもあわせて公開される。(前田将博)

・北村早樹子『北村早樹子と坂本弘道のライブ録音』
(5.6MHz dsd + 24bit/48kHz)

【収録曲】
1. わたしの一角獣
2. 歯車に絡まった男の話
3. 春の熱
4. 蜜のあはれ
5. 本日の悲報
6. 千の針山
7. 解放
8. マイハッピーお葬式

アルバム購入のみ 1,800円(税込)
5月12日(火)配信開始&特集ページ公開

・配信ページ
http://ototoy.jp/_/default/p/51853

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP