ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

その肌、本当に保湿されてる? かんたんにできる「保湿力チェック」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


美肌を保つには1年を通じて保湿が必要! なんてことはもはや常識。
でも、自分の肌がちゃんと潤っているかや、いつも使っているコスメで本当に保湿できているかまで確認できていますか?
今回は、自宅でかんたんにできる保湿力チェックをご紹介します。

引き算することでわかる、化粧水の保湿力

教えてくれたのは、化粧品開発者の尾崎幸子さん。
ご自身が極度の弱肌の持ち主で、自分が使えるコスメを作りたいがために文系出身から化粧品開発者になった、という勉強家の女性です。

適正な保湿力を持った化粧水は、それだけでも(美容液をつけなくても)必要量の保湿をしてくれます。必要量の保湿ができているかどうかは、化粧水を塗布してどれくらい乾燥を感じずにいられるかで確かめることができます。(尾崎さん)

チェック方法はかんたん

洗顔後、化粧水だけを肌に塗ります。そのまま10分~15分以内で肌の乾燥を感じ、不安で我慢できないようなら、自分の肌には保湿成分が足りないということ。
自分にとって必要な保湿成分の濃度がしっかりある化粧水なら、じつはそれだけで半日過ごせてしまったりするものなのです。

すぐ美容液を塗らなきゃ、は間違い!?

よく、「化粧水が蒸発するから、塗ったらすぐに美容液とクリームを重ね塗りしなきゃ」と言う声を聞きますが、尾崎さんによると

化粧水は単に水を与えるということではありません。水分を保持してくれる成分を、水と一緒に与えるという役割が大きいです。水を保持してくれる成分そのものが少なければ、ただ水を与えるだけ。当然普通に蒸発します

とのこと。
このことからも、先のチェック方法をクリアすれば、いま使っている化粧水が、自分の肌への必要な保湿を満たしてくれているということになります。
忙しくても頑張って続けているスキンケア。少しでも成果を出して、彼にも友だちにも「キレイだね」って言われたいですよね!
乾燥対策しているのに、なかなか改善しないという人は、尾崎さんのスキンケアコラム「肌の乾燥に悩む人が陥る間違った美容法とは?! 」もチェックしてみて。
もしかしたら解決するかもしれませんよ。
lotion image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
日本女子よ胸をはれ! 海外で憧れられる私たちだけの美しさ
1か月で-3キロ。「朝カレーダイエット」は辛くないから続けられる
脱オバサン結び。ただのまとめ髪を最高にかわいくする3つの方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP