ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

真鍋大度との来日コラボ・ライヴ間近のノサッジ・シング、新作発表直後にライヴ音源を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LAビート・シーンきってのビート・メイカー、ノサッジ・シング。

ケンドリック・ラマーのプロデュース、レディオヘッド、フライング・ロータス、ジ・エックス・エックスらのリミキサーとして注目を集めるなど、幅広く人気を集めている。

そんな彼がつい先ごろ最新アルバム『Fated』をリリースしたばかり(OTOTOYでも配信中)。新作にはチャンス・ザ・ラッパー、そしてケンドリック・ラマーの話題の最新作『To Pimp A Butterfly』にもプロデューサーとして参加しているカリフォルニア出身の新鋭、フーアレイも参加している。

またノサッジ・シングは、来日公演にて真鍋大度との最新コラボ・ライヴセットを披露する予定。5月30日(土)〜31日(日)にかけて行われるTAICOCLUB’15と6月3日(水)に大阪CIRCUSでの単独公演となっている。そんな来日公演を前に4月4日に行われたNY公演のライヴ音源を公開した。

ライヴ音源では、彼らしいコズミックなサイケデリック・ビートを奏でている。ぜひとも会場で、そして新作を楽しむべきだ。
(河村)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP