ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

英語できない人でも楽しめるブロードウェイミュージカル3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫
broadway1

Photo credit:MOTOWN公式HP

TRiPORTライターの濱松です。
ニューヨークの観光といえば、なにをイメージしますか? 自由の女神やタイムズスクエアなど、数え切れないほど多くの観光スポットがあります。そんな中でも欠かせないのがブロードウェイ観賞。しかし、多くの日本人にとって大きな壁になるのが「英語」だと思います。ブロードウェイ観賞に挑戦した人のなかには「内容がよくわからないまま終演を迎えた」という人も少なくないようです。そこで今回は、英語が苦手な人にもおすすめできる「セリフがわからなくても楽しめるブロードウェイ作品」をまとめました!

MOTOWN

時代は、ダイアナロスやマイケルジャクソン、スティービーワンダー最盛期。数々の伝説的な名曲を世に出してきたレコード会社「MOTOWN」の秘話が盛り込まれたストーリーです。ショータイム2時間45分の中で約50曲もの生演奏による楽曲を楽しめます。「What’s going on」や「My girl」など、誰もが知っているであろう名曲を聞けば、心躍らずにはいられないでしょう。

Beautiful

broadway2

Photo credit:Beautiful公式HP

音楽界の生きる伝説キャロルキングの成功と挫折の半生を描いたストーリー。キャロルキング役に抜擢された歌手としても活躍するジェシー・ミューラーと、選び抜かれた演奏家たちによる本場アメリカのポップス&ロックンロールミュージックを存分に楽しめる作品です。1960年代~70年代の彼女の名曲とともにストーリーを楽しむことができます。多くの人が聴いたことがあるであろう「Will you love me tomorrow」 が流れたら、出演者と一緒に歌ってしまうかもしれませんね!

The Lion King

Lion King Las Vegas

Photo credit:DANCESPIRIT

この作品に関しては、もはや説明不要かもしれません、ディズニーの同名作品をもとにした大ヒットロングランThe Lion King。今やブロードウェイを代表する作品の一つとなっています。観る人をアフリカの広大な大地に連れて行ってくれるような大迫力の演技に興奮すること間違いなしです! 終演と同時に会場はスタンディングオベーション。ストーリーがわかりやすく子供でも楽しめるので、家族連れにも人気のようです。

おわりに

これら3作品に共通することは、歌うシーンが多く盛り込まれていることや、ストーリー展開が明確であることが挙げられます。今回紹介した作品以外を見る場合は、先ほど挙げた共感点を意識しながら作品選びをしてみてはいかがでしょうか? きっと最高なニューヨークの夜を楽しめることでしょう。

(ライター:濱松 教道)
Photo by: DANCESPIRIT

ニューヨークについてもっと知りたい方はこちら

*田島知華(たじはる)「【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?!
*Kyohey「ニューヨークログブック〈植物園のミニチュア鉄道模型〉

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。