ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GWのレジャー節約術紹介「有料のクーポン本を使い倒す」など

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 物価が上がって節約しないと家計が苦しい昨今。その中でも交際費は大きなウエイトを占めるし、他人がかかわるだけにあまりケチることもできない…。そんな交際費における節約テクを今こそ知っておこう。

●有料のクーポン本を使い倒す

 GWや夏休みのレジャー費節約に、節約アドバイザーでAll About家事ガイドの矢野きくのさんは「東京・ミュージアム ぐるっとパス」(2000円)をイチオシする。

「上野動物園や葛西臨海水族園などの無料入場券、もしくは割引券が入っているので、レジャー費の節約に大きく貢献します。使い始めから2か月間有効なので、計画的に使いましょう」(矢野さん)

 リブロやパルコブックセンターの一部書店、掲載施設、もしくは都庁第一本庁舎の「東京観光情報センター」で手に入る。

 また、食べ歩きをするなら全国各地の主要都市で人気を集めている「ランチパスポート」もおすすめ。掲載されている70~100店舗ほどのランチが本を見せるだけで500円になる。夫のランチ代の節約にも役立ちそうだ。

●子供のお稽古は掲示板で見つける

「教育は大切」と、塾や習い事にかかるお金を「聖域化」するのはやめて、月謝に対して内容が見合っていない教室は、見直しを検討しよう。

 その場合、ネットで探すより、地元の情報に注目すると、リーズナブルな教室が見つかることが多い。特に、自治体の広報誌やスーパーの掲示板は頼りになるのでこまめにチェック。自治体によっては無料、もしくは格安で利用できる夏の水泳教室や、最近人気のテニス講座などがある。本格的に習わせる前に、お試しで利用するのもよさそうだ。

●ママ友ご飯会では進んで幹事を引き受ける

 大勢の食事会を予約する時は、「ホットペッパーグルメ」というリクルートのサイトで予約しよう。IDを登録して予約すれば1人ごとにリクルートポイントが50ポイント貯まり、10人分の予約なら500ポイント獲得できる。貯まったポイントは、リクルートが運営する「じゃらん」や「ホットペッパービューティー」などの各サービスで、1ポイント=1円として使えるので、生活費をちゃっかり節約できる。

 またクレジットカードを使ったこんな賢いテクもある。

「カード払いできるお店をセレクトし、私のクレジットカードを使って支払います。1回の金額が大きいので、ポイントも一気に貯まる。そのポイントで家族で食事に行きます」(54才・主婦)

※女性セブン2015年5月14・21日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
飲み会で得する術 幹事やりクレジットカードのポイント獲得
森永卓郎が史上最強と呼ぶファミマでTカードとJALカード併用
貯金できるかどうかが分かる「貯まらんスパイラルチェック」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP