ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

INFINITE「24時間」初パフォーマンス WOWOWで独占放送

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 韓国・日本で絶大な人気を誇る韓国7人組男性グループ INFINITEが、新曲「24時間」をファンの前で初パフォーマンスを披露した。

 このパフォーマンスは、5月5日と6日【2015 INFINITE JAPAN TOUR -DILEMMA-】追加公演が行われた代々木競技場第一体育館にて披露。4月29日にリリースされたばかりの「24時間」は、美メロ・ヒット・メイカーとして知られている松尾潔プロデュースによる“珠玉のせつない系ポップナンバー”で、「僕の24時間はすべて君だけのものだから 好きに使えばいいのさ」というピュアなメッセージが美しいメロディとともに伝わる切ないラブソングである。また、INFINITEと言えば、“シンクロ率99.9%”と絶賛されるダンスが曲をリリースするごとに注目を集めるのだが、今回のダンスはタイトル「24時間」をモチーフにしたものになった。

 指で時計の秒針、分針を表現する“時計ダンス”が既にファンには認知され、代々木競技場第一体育館に来場していたファンもこの初パフォーマンスに熱狂、大きな歓声が起こり、 ライブハイライトのひとつとなっていた。なお、今回のライブは、「24時間」のほか、ツアータイトルにもなっている「Dilemma」はもちろん、「Last Romeo~君がいればいい」「She’s Back」「Torawa」「Be Mine」など代表曲を含めたベストなセットリストに加え、メンバーのソロ、ユニットのパフォーマンスも盛り込まれた構成に。約3時間に及ぶボリュームたっぷりのパフォーマンスが繰り広げられた。「INSPIRIT(=ファンクラブの名前)、本当に大好き! 愛してるよ!」

 そんな熱狂的な5月6日のライブが、6月21日午後3:30~WOWOWで独占放送される。

関連記事リンク(外部サイト)

INFINITE タイでニュー・シングル「Request」を初披露
INFINITE ニュー・シングル「Request」の配信が韓国でスタート
INFINITE ニュー・シングルのティーザー映像を公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP