ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アメリカで大人気!ドライエイジングを北海道黒毛和牛ステーキで堪能できる店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月3日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、毎週日曜午後0時)で「レジェンド葛西と春の北海道を満喫!」と題して、スキージャンプ選手の葛西紀明さん、タレントのはるな愛さん、番組司会の中山秀征さんと中川翔子さんが、「SIMON’S STEAK HOUSE(サイモンズ ステーキハウス)」(北海道札幌市)を訪れた。
 
 今年3月にオープンした同店は、アメリカでおなじみのドライエイジングビーフを北海道産和牛で楽しめる店。ドライエイジングとは、真空ではなく肉を空気に触れさせて熟成させる方法で、これにより酵素が働き肉本来の旨味が出る。一行は「T-BONE STEAK OF AGING BEEF FROM HOKKAIDO (北海道産熟成和牛Tボーンステーキ)(700g-15000円 税抜き)を注文した。30日間熟成させた十勝池田町産いけだ牛は余分な脂分が少なくジューシーで柔らかいのが特徴だ。

 ステーキを食べた中山さんは「うまい!」と唸った。葛西さん中川さんも「うーんおいしい!」と口を揃えて称賛した。はるなさんも「肉のうまみがおいしい!」とコメントした。

■話題のお店に追加取材■
 アメリカンスタイルで高級感漂う本格ステーキハウス。家族や仲間たちで和気あいあいと楽しめるテーブル席、ゆったりくつろげるグランドソファー席、接待に最適なVIP席など、様々なシーンに合わせた席が用意されている。

 番組内でも取り上げられたように同店一番の自慢はドライエイジングビーフのジューシーな味わい。「Tボーンステーキ」(700g-15000円 税抜き)のほか、「モモステーキ」(200g-2500円 400g-4500円 税抜き)、「ランプステーキ」(250g-4000円 500g-7500円 税抜き)、「フィレステーキ」(150g-6500円 300g-12000円 税抜き)、「サーロインステーキ」(400g-9000円 税抜き)と、好みに合わせて部位をオーダーできる。30日間じっくり熟成された和牛は、地元北海道産厳選の品だ。

 お肉によく合う世界のワインやスパークリングも豊富にそろっていて、日本にいることを忘れてしまいそうな優美で濃厚な時間を過ごせる。エビやカキそしてウニなど、北海道ならではのシーフードもたっぷりと味わうことができる。「オイスター プラッター」(2980円 税抜き)や「シュリンプ プラッター」(3280円 税抜き)などが特に人気で、色合いも鮮やかだ。

 潤沢なメニューに目移りしてしまったら、コースを頼んでみるのも一つ。要予約なので、家族や友人と予定を合わせて集まり、自慢の熟成肉たちを堪能しよう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:SIMON’S STEAK HOUSE (サイモンズ ステーキハウス)(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:札幌すすきののお店紹介
同じジャンルのお店を見る:焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店紹介
ぐるなび検索:札幌すすきの×焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店一覧
創業110年の老舗の味! 柔らかい馬肉を秘伝の味噌だれと割下で煮た「桜鍋」!
スパゲッティにトンカツはトッピング! 多彩でユニークなメニューが楽しいレストラン!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP