ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大物落語家が愛し通った、下町情緒いっぱいの居酒屋ランチ「煮込みハンバーグ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月2日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、毎週土曜午後0時)、「石塚英彦の通りの達人」のコーナーで「根津編」と題し、タレントの石塚英彦さんが「けい」(東京都文京区)を訪れた。

 根津神社入り口交差点にある同店は、大物落語家が愛した居酒屋。現在は「つつじ祭り」限定メニューとして「竹の子弁当」(1000円 税込み)が味わえる。数種類あるランチメニューの中で、師匠が太鼓判を押したランチメニューが、「煮込みハンバーグ」(800円 税込み※5月11日より再開)だ。これは店主自慢の秘伝のソースで3時間じっくり煮込んだもの。ハンバーグを箸で切った石塚さんは「ハンバーグを箸で食べるのが好きなんです」とコメントした。

 続いて「煮込みハンバーグ」を口に運んだ石塚さんは「まいう。お肉のちょっと粗挽き感が、すごく肉を攻めている感じ。あ~、これおいしいですね。あの(師匠の)芸風からは想像がつかない、丸みのあるハンバーグですね」とコメントし、店主の爆笑を誘った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:けい(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:根津のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:根津×居酒屋のお店一覧
創業110年の老舗の味! 柔らかい馬肉を秘伝の味噌だれと割下で煮た「桜鍋」!
スパゲッティにトンカツはトッピング! 多彩でユニークなメニューが楽しいレストラン!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP