ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ほんのり甘く、パンケーキにも似た食感が楽しめる。 新潟名物「ぽっぽ焼き」!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月3日の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、毎週日曜午前6時30分)では、「宮本和知の新潟 野球少女おすすめグルメ」と題して、タレントの宮本和知さんが「ayame poppo(アヤメポッポ)」(新潟県新潟市)を訪れた。

 同店はJR上越新幹線、新潟駅から徒歩10分ほどの場所にある、新潟に昔からあるおやつ、「ぽっぽ焼き」の店だ。 「ぽっぽ焼き」とは、小麦粉に黒糖を混ぜて焼くおかしであり、蒸気の熱で焼き上げる様が、汽車の煙突からぽっぽと煙が出る様に似ているので、その名前がついた。 提供される「ぽっぽ焼き(10本)」(350円 税込み)は、ほんのり甘く、パンケーキに似た食感が楽しめるおやつだ。

「ぽっぽ焼き」を口に運んだ宮本さんは「あ、全然甘ったるくないし、良いですねこれ」と称賛した。 新潟の名物おやつ、「ぽっぽ焼き」を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ayame poppo(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新潟市のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:新潟市×カフェ・スイーツのお店一覧
創業110年の老舗の味! 柔らかい馬肉を秘伝の味噌だれと割下で煮た「桜鍋」!
スパゲッティにトンカツはトッピング! 多彩でユニークなメニューが楽しいレストラン!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP