ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

創業110年の老舗の味! 柔らかい馬肉を秘伝の味噌だれと割下で煮た「桜鍋」!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月3日放送の「噂の!東京マガジン」(TBS系、毎週日曜午後1時)では、「街ネタ! だからどうした? 隣同士だから暖簾を守れた?」と題して、歌手の風見しんごさんが「桜なべ中江」(東京都台東区)を訪れた。

同店は東京メトロ日比谷線、三ノ輪駅から徒歩10分ほどの場所にある、創業110年の、桜鍋の老舗名店だ。 提供される名物「桜鍋ロース(1人前)」は、柔らかい馬肉を秘伝の味噌だれと割下で煮て、溶き卵を絡めて楽しむ一品だ。

「桜鍋ロース(1人前)」の馬肉を溶き卵に絡め、口に運んだ風見さんは「ん! うまーい! おいしい! お肉を食べてるっていう充実感ありますね!」と称賛した。 「桜鍋」の名の由来について店主は「このお店の前に吉原遊郭がありまして、それで馬力をつけるっていう語源にもなったように馬肉を食べると力がつくので、精をつけて繰り出すぞという流れでついた」と語った。 明治から続く、桜鍋の名店の味を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:桜なべ 中江(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:南千住のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:鍋のお店紹介
ぐるなび検索:南千住×鍋のお店一覧
創業110年の老舗の味! 柔らかい馬肉を秘伝の味噌だれと割下で煮た「桜鍋」!
スパゲッティにトンカツはトッピング! 多彩でユニークなメニューが楽しいレストラン!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP