ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超人気『Twitter』から生まれたメッセージブック『いい女.bot 女を磨く言葉』 明日の自分に言葉で癒しと潤いを!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『いい女.bot 』をご存知ですか? 「いい女になるための心に刺さる一言」を発信し、2015年5月現在、28万人を超えるフォロワー数を誇る『Twitter』アカウントです。そんな発信されている言葉たちに印象的な写真と、140字以内では伝えきれない想いを綴ったコラムを載せたメッセージブック『いい女.bot 女(わたし)を磨く言葉』が発売されました。

「まだー? って言うのをやめてみて。待てる女のことを、男は大切にする。
待つということは、相手を“信頼している”という証だから」

『いい女.bot 』を運営しているのは、心理学の資格も持っているエッセイスト・作詞家の方。140字以内で心の癒しや明日への励ましになる言葉をつぶやいています。内容は恋愛からオシャレ、心理学や感情の整理の仕方など、女性が気になる様々なこと。10代の女の子から、60代の女性まで、世代を超えて共感されています。

『いい女.bot 女を磨く言葉』は、『Twitter』上で公開された中から選ばれた80の言葉をまとめただけでなく、言葉ひとつひとつに撮り下ろしの写真を添付。写真はどれも上品な色香を感じる“いい女”“いい男”のさりげないワンシーン。写真を見つめているだけで「こんな素敵な女の人になりたい」「こんな素敵な男の人と恋をしたい」とドキドキします。


「愛するとは、受け入れること
支えるとは、信じること」

そのドキドキ感のまま言葉に触れてみると、自分の過去・現在・未来がフッと頭に駆け巡り、その言葉が今の自分にいちばん適した形になって、ストンと心に収まる気がするのです。

この一冊にはさらに、まえがきと5つのコラムが付加されており、140字以内ではわからなかった著者の人間性や温かい想いが伝わります。コラムを読んだあと、また80の言葉を読み返すと、言葉がより一層、心に深く染み入るような感じがしました。

著者も書籍の中で「言葉は面白く、また不完全なもの」と言っているように、言葉というものは不思議なもの。受け取り手やその時々によって様々に形を変えます。『いい女.bot 女を磨く言葉』に載せられた言葉は、どれも読むたびに違った印象をもたらし、新しい明日に向かう自分へ癒しと潤いを与えてくれるようでした。「疲れたな」と思ったとき、「がんばりたい」と思ったとき。パッと開いたページが、あなたを輝く女へと導いてくれるでしょう。女性心理を理解したい男性の方にもオススメです。

書誌情報

書籍名:いい女.bot 女を磨く言葉
価格:1404円(税込)
発売日:2015年4月22日
出版社:かんき出版
公式サイト:http://ionnna.com/[リンク]
Twitter:https://twitter.com/ionnnabot[リンク]

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP