ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

朝ごはんは1日2回?スペイン式の朝食を表参道の人気店で味わおう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに、世界各地の伝統的な朝食メニューを提供するレストラン「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」が、5月&6月の新メニューを5月8日(金)からスタートした。

13ヵ国目となる今回は、観光地としても今大人気のスペインを特集。

朝ごはんは、8時頃と11時頃に2回。その後、ランチのあとで14時頃から昼寝「Siesta(シエスタ)」をし、18時頃に間食を食べてからまた働き、夜ごはんを21時頃に食べるというのがスペインの一般的なスタイルなのだそう。

1回目の朝ごはん「Desayuno(デサジューノ)」は比較的軽めに、甘くないチュロスをホットチョコレートにつけて。

2回目の朝ごはん「Merienda media Mañana(メリエンダ・ メディア・マニァーナ)」では、フランスパンに似た形の「Barra(バラ)」というパンにトマトとにんにくをすりつけてオリーブオイルをかけて食べる「pan con tomate(パン・コン・トマテ)」が定番。

その他、生ハム「jamón Serrano(ハモン・セラーノ)」や「Tortilla(スペインオムレツ)」、串にさした「Pincho(ピンチョス )」、暑い夏には冷たいスープ「Gazpacho(ガスパチョ)」もなくてはならない存在。

会期中はスペインの料理教室や食文化ついて学ぶワークショップなどのイベントも開催される。

高い完成度で再現したスペインの朝食で、“食の旅行”を楽しんでみてはいかが?

WORLD BREAKFAST ALLDAY
住所:東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F
電話:03-3401-0815
http://world-breakfast-allday.com/

グルメ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP