ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リケジョを応援!女性研究者のためのクラウドファンディングサービス「Instrumentl」

DATE:
  • ガジェット通信を≫
女性研究者のためのクラウドファンディングinstrumentl

ユネスコ統計研究所(UIS)によると、科学(Science)・技術(Technology)・工学(Engineering)・数学(Mathematics)からなる、いわゆるSTEM分野で活躍する女性の割合は、全体のわずか3割。

また、米国の医学研究機関「国立衛生研究所(NIH)」の実績では、女性研究者に対する助成金の平均額が、男性研究者に比べて、およそ20%下回っている。

・女性研究者のためのクラウドファンディングサービス

そこで、STEM分野の女性研究者に特化したクラウドファンディングサービス「Instrumentl」が誕生した。

女性研究者を中心とする研究プロジェクトについて、5ドルから1000ドルまでの範囲で、一般ユーザーから研究資金を広く募ることができる。

調達目標額を達成しなければ資金が一切得られないKickstarterなどと異なり、Instrumentlでは、目標額に達していなくても、クラウドファンディングによって調達した資金が得られるのが特徴だ。

・女性研究者をサポートするコミュニティに

instrumentlの資金調達ページ

Instrumentlは、2014年7月にベータ版として開設されて以来、サンフランシスコ州立大学Dena Emmersonさんの鳥の鳴き声に関する研究プロジェクトなど、8件の研究プロジェクトのクラウドファンディングを実施。

クラウドファンディングを通じて研究者と支援者をつなぐのみならず、女性研究者の優れた研究プロジェクトをショーケースする場としても、Instrumentlの役割が期待される。

Instrumentl

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。