ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい) 連ドラ初出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

水中、それは苦しいのセンター・ポジション、ジョニー大蔵大臣が地上波の連続ドラマに初出演することがあきらかになった。

これは5月7日夜、ジョニー大蔵大臣自らツイッターで発表したもので、

【連ドラ初出演】5/14(木)21時『ヤメゴク』(大島優子主演、堤幸彦監督)第5話にジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい)ゲスト主演します。共演した落合モトキ君と記念撮影!ラブリー!生で観て。

と綴られている。TBSで毎週木曜日21時より放送されているドラマ『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』は警視庁組織犯罪対策部(マル暴)内の「暴力団離脱者電話相談室」通称“足抜けコール”に勤務する大島優子演じる主人公・永光麦秋(ながみつばくしゅう)の葛藤と成長、周囲の人間模様を描いた人情ドラマ。この中でジョニー大蔵大臣がいったいどんな役どころで出演しているのか? それは観てのお楽しみ。(岡本貴之)

・水中、それは苦しい オフィシャルサイト
http://suichu.jimdo.com/
・ジョニー大蔵大臣ツイッター
https://twitter.com/j_ookura_daijin?refsrc=email&s=11

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP